顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <香川経営研究会の総会&例会に参加>~香川の皆様の温かさと真摯さに触れてきました~
2018年12月20日

<香川経営研究会の総会&例会に参加>~香川の皆様の温かさと真摯さに触れてきました~

2018年12月15日(土)
午後からJR「うずしお」で高松へ移動。
香川経営研究会の12月総会&例会に参加してきました!


どうやら香川経営研究会の年末例会は
毎年この「高松の料亭」と言えば「料亭 二蝶」で開催されるそうです。
豪華ですねー。


さて、香川経営研究会の年末例会と言えば
「研修参加報告会」というのが定番のようです。


今年1年で研修参加した人が、
「業績アップ研修では、黒字転換した」
「ビジネススクールでは、10年後のビジョンが見えた」
などを報告します。

報告者は、改めて発表することで振り返りになる。
受講者は、「うわっ、私も来年行ってみよう」となる。
そんないい循環を回されているようですね。


徳島経営研究会ではそう言えば、
そんな風な「研修参加報告会」はやってないですねー。

せっかく、ボクもマネジメント研修ディレクターに参加していたので、
PDCA回して、徳島経営研究会でも取り入れてみよう。


懇談会も圧巻でした。
ほぼ全員が残っての「質疑応答」の嵐!
誰かがしゃべっているときは、
70~80人の参加者が全員黙ります。
みんな、お酒も入っているのに、すばらしい空気感です。


経営研究会には「共に学び、共に栄える」という理念があります。
徳島から、香川、そして四国、全国と、
こんな素敵な仲間たちの輪をつなげていけたら嬉しいな。


今回は中島会長のお陰で参加することができました!
受け入れてくださった香川経営研究会の皆さんもありがとうございます。

<PS>
料亭 二蝶の料理も接客も素晴らしかったです。
ありがとうございます。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 19 =

ページの上部へ