顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <全社一丸となってお客様の「不」を解消しよう。高岡彰治氏によるリーダーシップ委員会>
2014年08月30日

<全社一丸となってお客様の「不」を解消しよう。高岡彰治氏によるリーダーシップ委員会>

<全社一丸となってお客様の「不」を解消しよう。高岡彰治氏によるリーダーシップ委員会>

2014年8月30日(土)
日創研 徳島 経営研究会 リーダーシップ委員会
全社一丸となってお客様の「不」を解消しよう!
講師 高岡彰治税理士事務所 代表 高岡彰治氏

高岡氏は語ります。

お客様の不を解消するとは言っても、
全てのお客さんの不を解消する必要はない。

限られた経営資源(人、モノ、金、情報)を
あれもこれもに使っていてはダメ!
集中して、特化する必要がある!

そのために中小企業にとっても大事なことは「捨てる」!
目的にあっているのか?
理念に沿っているのか?
将来性はあるのか?
そのような観点で考える!

しきたりや、プライド、常識を打ち破って、
「捨てる」を決めていかないといけない!
「捨てる」というのは勇気がいることです。

そして、「捨てる」には2種類あります。
①完全にやらない。
②経営資源を投下しない。

この当たりは、11月20日に徳島に来てくださる
道頓堀ホテル 橋本明元さんが詳しく喋ってくださると!!!

・・・そんな風に高岡彰治さんは語ってくれました!
・・・肝心なところは、人任せかいっ(笑)

さてさて、まだまだ勉強は続きます。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 5 =

ページの上部へ