顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージ採用事例
CASE STUDY

HOME > 採用事例 > 【豊田商店さんの銀砂らっきょパッケージリニューアルに隠された3つのポイント】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

【豊田商店さんの銀砂らっきょパッケージリニューアルに隠された3つのポイント】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

デザイン パッケージ松浦 桑原基輔
【豊田商店さんの銀砂らっきょパッケージリニューアルに隠された3つのポイント】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>
  • 【豊田商店さんの銀砂らっきょパッケージリニューアルに隠された3つのポイント】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

豊田商店さんからパッケージマーケッターのリニューアル依頼がありました。
らっきょのパッケージです。
元のパッケージがこちら!

kyurakkyo

既製品の袋にシールを貼るというもの。
これは悪くはないんですが、ちょっと考えものではあるんです。

理由としては下記の3点。
1)内職が必要
2)展示面積が小さい
3)価格が割高

もうちょっと詳しく解説しますね!

1)内職が必要
どうしても「袋にシールを貼る」という内職が必要です。
これを社員さんにやってもらうのもいいんですが、
「シールをきっちり貼る」ことをしても「お客さんのありがとう」は生まれないんです。

「シールをきっちり90度に貼ってくれるね!ありがとう!」
こんなお客さんはいないワケです。
むしろ、ずれてたら怒られるくらい。

もっと社員さんには「ありがとう」を生み出す仕事をして欲しいですね!
掃除、POP、接客、SNS、ブラックボードなどです。

2)展示面積が小さい
どうしてもシール部分だけがお客様にアピールする面積になります。
面積が小さいんです。
だから、アピール力が弱いんですね!

3)価格が割高
ラミネート袋の場合、
「既製品の袋+シールの2つ」よりも、「オリジナル印刷した袋の1つ」の方が安い場合が多いです。
単純にパッケージコストが下がります。

※ただし、ロットが増えるということもあります。
現状に合わせて考える必要があります。

そうして生まれ変わったパッケージがこちら!
rakkyo
「銀砂らっきょ」

豊田ハナ子さんのイラストと共に「ハナちゃんの自家製手作り」感を強く伝えます。
全面に印刷して、アピール力も抜群!
豊田商店周辺・大毛島の「銀砂」で採れるらっきょであることも伝え、
鳴門大橋で「鳴門感」も伝えます。

こうやって、パッケージが生まれ変わりました!
※実際にはまだ旧パッケージがならんでいるようです。
順次入れ替え中。

パケマツの太田匡訓氏が大絶賛のこのらっきょ!
ぜひ、豊田商店さんに行ってみてくださいね!

有限会社 豊田商店
http://www.toyota-web.com/

〒772-0053
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字高砂203-2
Email:info@toyota-web.com
TEL:088-687-0856
FAX:088-687-0265
営業時間 7:00~20:00
 
 
《1分で分かるパッケージの世界》YouTube公式チャンネルでも公開中!

企業名
有限会社 豊田商店
商品名
銀砂らっきょ
URL
http://www.toyota-web.com/
デザイン
パッケージ松浦 桑原基輔

ご相談・お問い合わせ

お名前 [必須]
メールアドレス [必須]
ご住所
電話番号
- -
お問い合わせ種別
お問い合わせ内容 [必須]
 

一覧へ

ページの上部へ