顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージ採用事例
CASE STUDY

HOME > 採用事例 > 【山久食品様(山梨)いっぴん豆腐 受賞パッケージ誕生】

【山久食品様(山梨)いっぴん豆腐 受賞パッケージ誕生】

デザイン 株式会社 パッケージ松浦 桑原基輔氏
【山久食品様(山梨)いっぴん豆腐 受賞パッケージ誕生】
  • 【山久食品様(山梨)いっぴん豆腐 受賞パッケージ誕生】

誇りある賞に輝いたら、
そのことは伝えるべきだと思うんですよ。

ボクは豆腐業界の人には
「品評会で金賞とか、カナダ大豆賞とか獲得したら、受賞シールを貼りましょうね」と推奨してます。

それは3つのメリットがあるからです。
【パッケージで名誉を伝える3つのメリット】
1)顧客の信頼を得る
2)メディアが気づく
3)店頭で応援してもらえる

ただ、シールを貼るのは物理的に一手間増えます。
「1日に200丁や300丁だったら貼るんだけど
うちは1000丁以上つくるから無理だー」

そんな会社さんももちろんあるでしょうね。

・・・であれば、
フィルムごと変えちゃってもいいんですよ。

山梨県の山久食品さんが使っていた
「いっぴん豆腐」の従来パッケージがこちら。


山久食品の和田司郎社長からご依頼を頂きました!
「全国豆腐品評会の関東地区大会で
うちの“いっぴん豆腐”が銅賞を受賞した!
だから、受賞パッケージをつくりたい。
ただ、シールはダメ。うちは数が多いから」

そして、トップフィルムを変更することに決定。
リニューアル受賞パッケージがこうなりました!


いい感じでしょ?

従来品のリニューアルなので、
まるっきり変えると、
お客さんが「いっぴん豆腐」だと分からなくなる。

だから、基調カラーの青と黄緑は揃えました。
(デザイン的に不要と思われた白を止めるという目に見えない技も使ってます)

受賞したことをパッケージ上部に大きく表示。
ネーミングのところのレイアウトも変更をかけました。
和田社長も喜んでくれたみたいです!

こんな風に、受賞を機に、
パッケージをリニューアルすることも素晴らしいですね!

山久食品さん!
全国豆腐品評会関東地区大会で
いっぴん豆腐の銅賞!
おめでとうございます!

株式会社 山久食品
〒406-0033
山梨県笛吹市石和町小石和1827-2
TEL 055-262-1028
http://yk1028.net/

企業名
株式会社 山久食品
商品名
いっぴん豆腐
URL
http://yk1028.net/
デザイン
株式会社 パッケージ松浦 桑原基輔氏

ご相談・お問い合わせ

お名前 [必須]
メールアドレス [必須]
ご住所
電話番号
- -
お問い合わせ種別
お問い合わせ内容 [必須]
 

一覧へ

ページの上部へ