顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージ採用事例
CASE STUDY

HOME > 採用事例 > 毎日楽しめるパッケージ

毎日楽しめるパッケージ

デザイン 企画提案:パッケージ松浦、デザイン:ライトハウス
毎日楽しめるパッケージ
  • 毎日楽しめるパッケージ

先ほどの「ぶどう饅頭」には有名な「壱億円札」という幸運くじが付いています。これが実は素晴らしい販売促進ツールです。
「壱億円札 幸運のお守り札 銭入れの底にお納め下さい きっと貴方に幸運が訪れます」と書いてあります。これを縁起物として、実際に財布に入れる人も多いんです。そして、財布を開く度に、「あ、壱億円札、ぶどう饅頭」と思いだし、人々の記憶に刻まれていきます。

ぶどう饅頭3本入パッケージには最初、この壱億円札が入っていませんでした。日乃出本店の西川弘祐専務は、この壱億円札を3本入パッケージにも入れたいと考えたのですが、全く同じものでも芸がないと考えておられました。そこで私が提案させて頂いたのが4種類のお札でした。

ターゲットがお土産から個人・家族に代わり、「毎日でも食べて欲しい」という思いもあります。壱億円札(大吉)、壱千萬円札(中吉)、壱百萬円札(小吉)、壱拾萬円札(末吉)と、4種類つくることで、「一日を占うために食べる」という理由をつくりました。
「4種類とも集めたい」というコンプリート欲も刺激することができます。さらに販売促進の工夫としては「大吉三枚で3000円相当の品と交換」という特典も付けました。面白さも出すために、例えば末吉なら「継続は力なり 探し続けることが何より大事 小さくて甘い物の中に探し物はあるだろう」と印刷。要するに、もう一袋、ぶどう饅頭を食べてねということですね(笑)
この3本入り用の幸運くじを入れ始めて、1ヶ月もしない間に最初の大吉3枚集めた人が出たそうです。たくさん食べてくださっているようで嬉しいです。

企業名
有限会社日乃出本店
商品名
ぶどう饅頭
URL
http://www.budoumanju.com/
デザイン
企画提案:パッケージ松浦、デザイン:ライトハウス

ご相談・お問い合わせ

お名前 [必須]
メールアドレス [必須]
ご住所
電話番号
- -
お問い合わせ種別
お問い合わせ内容 [必須]
 

一覧へ

ページの上部へ