顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【仕事と家庭どっちが大事?パッケージと中身どっちが大事?】~幻冬舎ゴールドオンラインにて紹介頂きました~
2020年08月3日

【仕事と家庭どっちが大事?パッケージと中身どっちが大事?】~幻冬舎ゴールドオンラインにて紹介頂きました~

「商品とパッケージ、どっちが大事なの?」

よく質問を受ける言葉です。
その人にはこんな質問返しをすることがあります。

「仕事と家庭、どっちが大事なの?」

これって、男女問わず永遠のテーマですね。

あなたならどう答えます?

「仕事だよ」なんて答えたら、
家庭が崩壊しそうな気がしますね。

「家庭だよ」って答えても
「じゃあ、今日仕事休んで」なんて言われても困る。。。

じゃあ、どう答えたらいいのか??

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

7月25日に
「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」が
富裕層の資産防衛に特化した経済メディア

「幻冬舎ゴールドオンライン」の記事に掲載されました!

掲載記事はこちら
https://gentosha-go.com/articles/-/27884
丁寧にご紹介をくださり、ありがとうございます。

この記事には、冒頭の「仕事と家庭」の話も掲載されています。

答えは、「仕事も家庭もどっちも100%」ですよね!

仕事30%:家庭70% じゃないですよね。
両方大事じゃないですか。

じゃあ、「パッケージと商品」も同じことが言えます。

「パッケージと商品も両方とも100%なんですよ」

ところが、
多くの中小企業では

「商品開発は一生懸命、パッケージ開発はまあそこそこ」

のところが多いんですよね。

もったいない!
売れる商品なのに、売れない(泣)


<売れない商品が売れるようになった焼き肉のたれの事例>

パッケージのお仕事をさせて頂いて、
「パッケージを変えたら売上が上がったんです」
「パケマツさんに相談して良かった」
と言われるとめっちゃ幸せです

あなたの手元に
「商品はいいんだけど売れない」という商品がありましたら
一緒にパッケージ開発しましょうね!

幻冬舎ゴールドオンライン掲載記事はこちら
https://gentosha-go.com/articles/-/27884

<追記>
このような内容がぎっしり!


「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」
Amazonや全国の本屋さんで販売中!

本の購入方法

1.あなたのご近所の書店(品切れの際はレジでご注文ください)
2.ネットショップ(Amazon7ネット楽天ブックス

よかったら、買っていただけると嬉しいです♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 5 =

ページの上部へ