顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > パッケージ を変えると 価値が変わり 5倍売れる 顧客に選ばれる商品へ
2021年08月27日

パッケージ を変えると 価値が変わり 5倍売れる 顧客に選ばれる商品へ

価値を変える!

それって難しいよね。

でも、考えをかえると
簡単にできます!

環境や、見た目や、服装や、
パッケージを変えること。

今日はそんなお話。

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

本日のお話は

パッケージを変えると
価値が変わり 5倍売れる
顧客に選ばれる商品へ

で、行ってみよーーーー!

 

 

「スタンフォード監獄実験」
ってご存じですかね?

簡単には、人は
服装に左右されるというお話。

学生たちを監守役と、囚人役に分ける。
監守役には、看守の服を着せ
囚人役には、囚人の服を着せ

役割っぽく振舞ってもらうと
人はその通りになっていくというもの。

※Wikipediaを読むと
ちょっと真偽も疑われているようですが。

 

 

あと、スウェーデンにある
刑務所では、部屋を
ピンク色にしたそうです。

「クールダウンピンク」
というプロジェクト。

ピンク色の効果で
受刑者の気持ちが落ち着き
攻撃性が下がるんです。

※受刑者からは
「女の子の部屋に入れられてるみたい」
と不評だそうです(笑)

こんな風に、服装や
環境を変えると、
人の態度や気持ちが
変わってくるんですね。

 

 

商品においては
パッケージを変えるだけで
価値が変わることがあります!

 

例えば、卵のパックってあるでしょ。


昨日も紹介した
小林ゴールドエッグの卵パック

これ、一般的なパッケージですね!

 

 

なんで卵パックが
このような形かと言うと
「卵の保護」が目的です。

卵って壊れやすいものだから
割れないようにしなくちゃね!

 

 

でもね。

小林ゴールドエッグでは
一部、こんなパッケージで販売してます。


OP スタンドパック

「うそーーん?!
卵、割れるやん!
保護力、ゼロやん!」

って思いますよね?
クレーム続出すると思いますよね?

 

 

ところが
小林真作社長に聞いてみると

「普通のパック商品より
クレームは少ないです」

とのこと。

その理由は???

 

 

まず、お客様が
「これは割れそう」と
注意しながら持って帰ること。

 

 

それと「徳島」という理由。

徳島の人はほとんどが車移動。
100m先のコンビニだって
車で行きますよ!

 

 

だから、もはや
「耐久性は必要ありません」
状態なんです。

※徒歩で買い物に行く
都会ではありえないでしょう!

 

 

そして、このスタンドパック!
実は違う形で、
お客様に利便性を与えてます。

「ゴミの減容化」

につながってるんですね。

卵パックだとどうしても
捨てるときにかさばります。
立体的で、潰せないから。

でも、このスタンドパック!
ペラペラです(^^♪

めっちゃ捨てやすいんですね。

 

 

徳島はプラごみが
2週間に一回しかないから
プラごみ、かさばって仕方ないんですよ(汗)

小林真作社長の話によると

このパッケージで売り場によっては
通常パックの5倍くらい売れてます。

とのこと。

「減容化」の観点で行くと
徳島のような田舎だけじゃなくって

これからは都会でも
取り入れられていくかも知れません!

 

 

本日のお話は

パッケージを変えると
価値が変わり 5倍売れる
顧客に選ばれる商品へ

でございました!

あなたの今日一日が
顧客に選ばれる
価値のある一日でありますように!

 

 

<追伸>

本日のお話は、
小林ゴールドエッグさんの
こちらのブログのほぼパク、、、

耐久性ゼロのたまご容器が大人気!?マイナス要素に変えて売上5倍のナゼ

あ、いやいや
リスペクトして書かせて頂きました!

写真やイラストもお借りしました。
小林真作社長ありがとうございます!
ぜひぜひ、合わせてご覧くださいませ。

 

<本日のお客様>
株式会社 小林ゴールドエッグ
〒779-3117 徳島県徳島市国府町日開114
088-642-6711
http://www.cgegg.co.jp/

パッケージ開発に興味を
持ってくださったあなた!

パケマツホームページを
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 9 =

ページの上部へ