顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > スマホ時代のパッケージ ワンハンドで 食べられるのがポイント
2021年09月15日

スマホ時代のパッケージ ワンハンドで 食べられるのがポイント

「ポケベルが鳴らなくて
恋が待ちぼうけしてる」

「夜中の3時a.m.枕元のPHS
鳴るの待ってる バカみたいじゃない」

ボクにとっては
2曲とも懐かしい曲ですねー。

(知らない人もいるだろうな)

でも、今はポケベルもPHSも
この世からなくなってる。

時代と共にツールが変わる!
それと共に、パッケージも変わる!

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

スマホ時代のパッケージ
ワンハンドで
食べられるのがポイント

で、行ってみよーーーー!

 

 

ブログ仲間の
小林ゴールドエッグの
小林真作さんのブログを見てたら
面白いことが書いてました。


八百屋のアイスクリームはなぜ無くなったのか

この中で話されているのが

「たまごサンドイッチも
厚焼きたまごのサンドイッチが
流行ってきている」

この理由を

「スマホを触りながら
食べられるから」

と、推測されています。

普通のサンドイッチは
崩れて、食べにくいもんね。

なるほど。

 

 

ツールは
ポケベル、PHS、携帯、スマホと
どんどん変化していってます。

そのせいで、食べ物の
好みまで変わるのですね。

実はパッケージも変わってます。

 

 

例えばこれ!


エナジーカラムーチョ レッドホットチリ

湖池屋さんの商品ですが
もうパッケージに堂々と

手が汚れない
ONE HAND

って書いてます。

そう、パッケージが
片手で食べる用に
設計されているんですよね。

 

 

パケマツの手配させて頂いた
パッケージではこちら!

seed「トライアングルチーズケーキ」パッケージ

ホールケーキが
スタンダードだったんですが

「より便利に」と、片手で
食べるサイズになりました!

横面をよく見ると
ちょっと三角のカットするところと、
見えないかも知れませんが、
ミシン目が付いてます。

実はここから、切れます!

パリパリパリっと切り取ると
このようになって
片手で食べられるようになるのです。

片手で食べられる
ONE HANDパッケージ

 

 

 

しかも

包丁で取り分けることなく。
お皿に取り分けることなく。
フォーク準備することなく。

片手で食べられるパッケージなんです。

以前は既製品の
ベイクドチーズケーキ
パッケージを使っていました。

しかし、seedさんは
「よりブランドを伝えたい」
と、オリジナルパッケージにしました。

やはり、オリジナルパッケージの方が
ブランドの伝わり方が違いますからね!

時代と共に変わるツール!
そして、変わるパッケージ!

 

 

本日のお話は

スマホ時代のパッケージ
ワンハンドで
食べられるのがポイント

でございました!

あなたの今日一日が
時代に対応した一日でありますように!

<本日のお客様>

seed
072-425-2257
〒598-0092
大阪府泉南郡田尻町吉見247-1

https://www.e-seed.info/

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える!

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 3 =

ページの上部へ