顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > ナンバー1は覚えられる ナンバー2は忘れられる トップ法使用のパッケージにより 売れた鳥取代表 平尾揚げ
2022年01月3日

ナンバー1は覚えられる ナンバー2は忘れられる トップ法使用のパッケージにより 売れた鳥取代表 平尾揚げ

日本一高い山は?

・・・富士山!

日本一広い湖は?

・・・琵琶湖!

じゃあ
日本二高い山は?

・・・???

日本二広い湖は?

・・・???

 

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

ナンバー1は覚えられる
ナンバー2は忘れられる
トップ法使用のパッケージにより
売れた鳥取代表 平尾揚げ

で、行ってみよーーー!

 

 

 

ちょっと前ですが
お知り合いの豆腐マイスター
工藤詩織さん(まめちゃん)が

「マツコの知らない世界」
出演してましたー!
おめでとうございます!

 

 

ごはんがダメ過ぎて
代わりに年間1000丁の
豆腐を食べるように
なったという まめちゃん!


当日もめちゃめちゃ
楽しそうに話をしてました!

 

 


全国各地の油揚げを
紹介していたのですが
まめちゃんには葛藤があります。

「全国の油揚げに
優劣をつけることを
目的にしているわけではない」

 

 


番組の特性上、
どうしてもある程度
特定の油揚げに
スポットが当たるのですが

そうじゃないんだと。
他の油揚げも
素晴らしいんだと。

 

 

なるほどなー。
まめちゃん(出演者)には
そんな葛藤があるんだなー。


さて、三段目の右半分に
実はパケマツプロデュースの
パッケージがちゃんと写ってます!

 

 


じゃん!

鳥取代表 平尾揚げ

残念ながら番組上では
スポットライトは浴びませんでしたが
もちろん、めっちゃ旨い!

なんせ、「鳥取代表」

 

 

いや、それどころか


2018年!
全国豆腐品評会 第4回 中国四国大会
最優秀賞を獲得!

つまり、中国四国一の
豆腐や油揚げ!


どうして「鳥取代表」を
名乗るようになったかというと

「鳥取を代表するような
豆腐、油揚げを作る」

という平尾隆久さんの強い決意!

 

 


そんな思いを
パッケージに載せたんですね~。

「平尾さん、トップ法ってのがあって

ナンバー1は覚えられる。
でも、ナンバー2は忘れられる。

だったら、鳥取ナンバー1!
“鳥取代表”を名乗りましょう!」

という感じでした。

 

 

パッケージの
シールは鳥取県の形
ネーミングは「鳥取代表」

おかげで売上好調とのことで
めっちゃボクも嬉しいです!

平尾とうふ店の
鳥取代表の豆腐や油揚げ!

これからも売れ続けますように。

 

 

本日のお話は

ナンバー1は覚えられる
ナンバー2は忘れられる
トップ法使用のパッケージにより
売れた鳥取代表 平尾揚げ

でございました。

あなたの今日一日が
ナンバー1に輝く
一日でありますように。

 

 

あ!
いかん!

冒頭のクイズの答え。

日本で2番目に高い山は
「北岳」で

日本で2番目に広い湖は
「霞ヶ浦」です!

 

 

「えー、平尾とうふ店さんの
豆腐、食べてみたいんだけど」

と思ったアナタ!

平尾とうふ店さんの
豆腐は全国どこでも
オンラインショップで購入できます!

https://shop.hiraotoufu.com/

ぜひぜひ、ご賞味くださいませ!

 

 


ボクのおススメはこの
「平尾とうふセット」
1800円です!

 

あれ?
なんか、今はすべて売り切れてる(汗)
年始休みかな?
もうちょっとお待ちくださいませ。

 

 

<本日のお客様>

平尾とうふ店(法人名 クベル)
https://hiraotoufu.com/
鳥取県鳥取市河原町佐貫1206
0858-85-2240
営業時間 9:00〜19:00
定休日 日曜・月曜

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − two =

ページの上部へ