顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > SDGs > 中小企業でもすぐ真似できる ファミリーマートのSDGsパッケージ プラ削減&コスト削減
2022年07月4日

中小企業でもすぐ真似できる ファミリーマートのSDGsパッケージ プラ削減&コスト削減

環境問題のために
プラスチックを削減する!

…なんて言うけれど
具体的にどうすればいいんだろう?

ファミリーマートの
取り組みに学んでみませんか?

 

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

中小企業でもすぐ真似できる
ファミリーマートのSDGsパッケージ
プラ削減&コスト削減

で、いってみよーーー!

 

 

 

ファミリーマートの
パウチサラダのパッケージが変更されました!

 

 

具体的にどうなったかというと

内容量は120gそのままで
パッケージの巾を
125㎜→115㎜に縮小したんです。

「なーんだ、たった10㎜か」

と侮るなかれ!

これで年間約4.2万トンの
プラ削減に繋がってます!

 

 

実際に時期を
ずらして買ってみました!

左がビフォー。
右がアフター。

なんとなくちょっと小さいような?

 

 

縦に並べてみましょう。


おおっ!
完全にアフターの下が小さい!

並べてみると、実感しますね!

 

パッケージを小さくすることで

使用スペースが削減されて
輸送コストも下がります。
冷蔵費も下がりますね。

でも、なぜ、幅が小さくなってるのに
同じ120g入れることができるのでしょうか?

 

 

それが「シール巾」です!
(シール:簡単に説明すると、熱で接着すること)


ビフォーパッケージは
シール巾が左右に各7㎜です。

つまり、
外寸では巾125㎜ですが
内寸では巾111㎜となります。

 

 


アフターパッケージは
シール巾が左右に各5㎜です。

つまり、
外寸では巾115㎜ですが
内寸では巾105㎜となります。

 

 

外寸では10㎜違ってても
内寸では6㎜しか違わないのです。

あとの4㎜分は
ポテト注入の技術で
カバーしているものと思われます。

 

 

こんな風に「シール巾」を
変更することで

・プラ削減
・減スペース
・パッケージのコストダウン
・SGDsの取り組み

などに使えます。

 

 

これって、中小企業でも
直ぐに取り入れられるんです。

具体的には
「三方袋」(袋の三方をシールしている袋)
を使っている場合は
直ぐに見直しましょう!

 

 

三方袋って、一般的に
シール巾10㎜が使用されています。

これを5㎜にすると
どうなるか?

 

 

例えば、150㎜×215㎜の
三方袋の場合で

シール巾を
10㎜ → 5㎜
に見直してみると

外寸150㎜×215㎜(内寸130㎜×205㎜)

外寸140㎜×210㎜(内寸130㎜×205㎜)

で、内寸は変わらず
約8.8%のプラ削減ができます!

 

 

これって積み重ねると
大変なことになりますよ。

「えーーー、でも
シール巾を細くしたら
袋が破れちゃうんじゃないの?」

と思った方もいらっしゃると思います。

でも、ボクの経験上、
基本的にはなかなか考えにくい。

 

 


徳島の「マストミ」さんの
冷凍ネギトロ袋は

長年5㎜シールで
ご使用頂いてますが
破袋(袋が破れるクレーム)はゼロです!

 

 

あ、もちろん導入は
使用テストをしてみてからにしてくださいね!

パケマツに言ってくれたら
5㎜シールのサンプル、
用意させて頂きますよ。

とっても簡単にできる

プラ削減
SGDsへの取り組み

そして

パッケージコスト削減

になるので
ぜひぜひ、取り入れてみてね。

 

 

本日のお話は

中小企業でもすぐ真似できる
ファミリーマートのSDGsパッケージ
プラ削減&コスト削減

でございました。

あなたの今日一日が
いいものを真似できる
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまで。
お気軽にお願いします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × three =

ページの上部へ