顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > パッケージでブランド構築と販路拡大 仲須農園様の「渦れんこん」
2022年07月3日

パッケージでブランド構築と販路拡大 仲須農園様の「渦れんこん」

徳島県鳴門市大津町の
蓮根栽培に取り組む仲須農園の蓮根は、
「渦れんこん」というブランドれんこん。

土壌作りに力を注ぎ、
水管理にこだわり
一本一本、丁寧に手掘りで収穫しています。

そんな仲須農園の仲須佑子さんに
パッケージ開発インタビューさせて頂きました!

 

 

 

松浦陽司(以下、松浦)

本日は素敵なゲストを
お迎えしております!

まずは、自己紹介
よろしくお願いいたします。

 

 

仲須佑子さん(以下、佑子)

仲須農園の仲須佑子です。
鳴門市大津町でレンコンを作っております。

 

松浦

ご紹介ありがとうございます。

仲須農園さんが
パケマツに仕事を依頼しようと
思ったきっかけはなんでしたか?

 

佑子

ブランド構築と販路拡大のためです。

今までパッケージが
透明無地だったから目立ちませんでした。

店頭で並んでいても
「仲須農園の渦れんこん」じゃなくって
「鳴門のれんこん」と思われちゃう!

 

 

オリジナルパッケージすることで
たくさんの人に
「仲須農園の渦れんこん」と分かってもらえる!

「鳴門のれんこんが美味しい」
じゃなくって

「仲須農園の渦れんこんが美味しい」
って思ってもらえる

仲須農園=渦れんこん

という、ブランド構築して
販路拡大したいと思って
オリジナルパッケージを作りたい!

・・・と思い
パケマツさんにお願いしました。

 

 



ビフォーパッケージ



アフターパッケージ

 

 

松浦

それで、お声かけて頂いたんですね。
ありがとうございます。

ちなみに、パケマツと仕事して
どんなところがよかったですか?

 

 

佑子

「ヴォルティスをイメージさせたい」
という意図を

パケマツさんは
上手くくみ取って
デザインしてくれました。

 

 

修正も、オンラインで
ぱっぱっと直してくれる。

私、いらちなんですよ(笑)
(※いらち=気が短い)

「ちょっと色変更してください」

「分かりました。持ち帰って修正するので
1~2日ください」

とか苦手なんです。

zoomでイラストレーターを共有して
ぱぱっとその場で直してくれるのが嬉しかった!

 

 

松浦

ありがとうございます。

zoomでのイラストレーター
共有して修正するの
非常に好評なんですよ!

パッケージの評判はいかがですか?

 

 

佑子

渦れんこんのブランド浸透が
めっちゃ進んでて
非常に満足しています!

パッケージが完成したことで
HPやインスタで表現しようとしていたことも
ものすごいイメージできました!

「鳴門のれんこん」ではなく
「仲須農園の渦れんこん」と
認知して頂いてます!

 

 

そして、嬉しいことがありました!

パッケージのQRコードから
お客様が仲須農園の
インスタをチェックしてくれて

「めっちゃ美味しい」と
わざわざダイレクトメッセージくださったんです!

 

 

その方は、大阪の人でよく鳴門に
サーフィンに来ているそうです。

その時にたまたま
「農産物直売所えがお」に立ち寄って

パッケージを見て
「仲須農園の渦れんこん」を
買ってくださったそうです。

 

 

そのお客様は昔は

サーフィンに鳴門に来て、
ついでに農産物販売所えがおに来る。

というルーティーンだったのが

今では

仲須農園の渦れんこんを買うために
えがおに来て、ついでにサーフィンする

というルーティーンに
変わったって言ってくださったんです。

この話を聞いて
私も旦那も両親も大喜びです!

 

 

松浦

そんな有り難い
メッセージを頂けるとは!

仲須農園の渦れんこんの
美味しさを証明していますね!

現在はどこで購入できますか?

 

 

佑子

今がちょうど
れんこんシーズンの谷間で
出荷が止まっておりますが

また7月後半ごろから
鳴門の農産物直売えがお
ご購入頂けるようになります!

また販路も広げていきたいです!

 

 

パッケージがあることで
勢いがつきました。

「うちのレンコンだ」って
自信を持って言えます!

販路が広がって
えがお以外でも並ぶようになると思います。

見かけたらぜひ、
買ってみてください!

 

 

松浦

佑子さん、本日は素敵なお話
ありがとうございました。

最後に何か一言ありますか?

 

 

佑子

はい!

徳島ヴォルティスが大好きで
徳島ヴォルティスカラーの
「渦れんこん」パッケージを作りました。

いつか、正式な
徳島ヴォルティスの
看板スポンサーになるのが夢です!

それまで頑張ります!
ありがとうございました。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + 3 =

ページの上部へ