顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 【「プレゼン」は「プレゼント」】~自分のためじゃなく、相手のため~
2021年04月18日

【「プレゼン」は「プレゼント」】~自分のためじゃなく、相手のため~

あなたのお子さんが
「もう、小学校に行きたくない」
と言ったら、どうしますか?

「小学校は義務教育なんだから
きちんと卒業しておきなさい」

というと

「小学校なんて
不登校でも卒業できるんだよ」

って言い返されちゃうかも知れません。

いやー、ボクは知らなかったけど
「ゆたぼん」って12才の
YouTuberが居るみたいですね。

で、炎上してるみたいです。

まあ、詳しくは、コチラの記事
観てくれたらと思うのですが

小学校を不登校でも卒業出来て
中学校も「行く気ない」と宣言。

茂木健一郎さんが容認コメントしたり。
ひろゆき氏がダメだししたり。

ボクは「ゆたぼん」の主張について
議論する気はありませんが。

すごいなと思うのは
「影響力」ですね。

沖縄に住む小学生が
こうやって芸能人や
著名人を巻き込んで議論できてるんですから。

人に影響を与える「プレゼン」

この間、業績アップという
研修のメンバーから質問を受けました。

「プレゼン力を高めるコツは?」

今でこそ

「松浦さん、プレゼン力ありますねー」

なんて言われることもあるのですが
かつてはたった2分のスピーチで

足はぶるぶる
ヒザはがくがく
くちびるはカサカサ

過去のボクはこんなんでした。

そんなボクが変わったのは

ベクトルを「自分」から「相手」に
変えたからかも知れない。

今日のお話は

「プレゼン」は「プレゼント」

というお話です。

プレゼンするとき、
あなたはどんな風に思ってますか?

昔のボクは思ってました。

「失敗したらどうしよう?」
「恥をかいたらどうしよう?」

これって、隠れてますけど
主語が存在していますよね。

「(ボクが)失敗したらどうしよう?」
「(私が)恥をかいたらどうしよう?」

こう考えていると
あまりいいプレゼンができないです。

だって

「プレゼン」は「プレゼント」

なんですよ。

そもそも、
何のためにプレゼンするのか?

それは、
「相手に喜んで貰うため」ですよね。

だから、主語が変わってきます。

「(あの人が)喜んでくれるようにどうしよう?」
「(お客様が)納得してくれるようにどうしよう?」

こんな感じですかね。

主語が「私」から「相手」に変わると
思考も変わってきます。

「失敗しないため」→「喜んで貰うため」
「恥をかかないため」→「納得してもらうため」

この考え方をすると
自然と「プレゼン力」が付いていきますよ!

本日のお話は

「プレゼン」は「プレゼント」

自分のためじゃなくって
相手のためになりますように(^^♪

今日のブログも
「ボクのため」じゃなくって

「あなたのため」にと
お役に立てたらと思って書いてます(^^♪

お役に立ちそうですかね??

<おまけトーク>

4月27日に、業績アップ研修にて
全員に向けて10分間プレゼンさせて頂きます。

ぶっつけ本番じゃなくって
アドバイザーに事前動画を撮って
「これってどうですかね?」
とアドバイス頂いてます。

「事前準備」

影響力を高めるために
こんなことも必要ですね。

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 12 =

ページの上部へ