顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > メディア > 人にギフトを送るときは 「貰い手」を最重要視する ~売上がグングン伸びるパッケージ戦略 重版のお祝いの場合~
2022年05月19日

人にギフトを送るときは 「貰い手」を最重要視する ~売上がグングン伸びるパッケージ戦略 重版のお祝いの場合~

お見舞い、お祝い、ギフトなど
「思いを伝える」時に

「貰い手」の気持ちが
とっても大切ですよね。

これが結構、
「贈り手」目線に陥ってしまう(汗)

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

人にギフトを送るときは
「貰い手」を最重要視する
~売上がグングン伸びるパッケージ戦略 重版のお祝いの場合~

で、いってみよーーー!

 

 

 

先日、仲間と
こんな会話をしました。

お世話になってる方が
入院したので
お見舞いの品を選ぼうとする時に

「千羽鶴を送ろう」

「いやいや!
それって迷惑なだけ
食べ物がいいんじゃない?」

「食べ物がいっぱい来ても困るって。
花が無難なんじゃ」

「いやー、花は花粉症とかあるから」

「それじゃ、現金を」

「そんな生々しい!」

まあ、こんな感じで
色々な人の意見が出てきました。

 

 

最近でも
「ウクライナに千羽鶴を送るのは善意の押し付け」
という話題が賛否両論を巻き起こしていましたね。

ここで最も大切なことは
決して、「贈り手」ではない!
「貰い手」であるということ。

「貰い手」が喜ぶ
コトやモノを最重要視したいですね。

 

 

さてさて

ボクの著書
「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」
重版(第2刷)になりました!

皆様のおかげです!
ありがとうございます。

 

 

これをお祝いして
出版社「合同フォレスト」の
松本威社長が
ボクにお祝いしてくれたんです。

食事に連れて行ってくれたのか?
花を送ってくれたのか?
現金をくれたのか?

 

 

いえいえ。

2022年5月14日(土)の
徳島新聞に広告してくださったんです!


合同フォレスト
大好評 重版出来!

 

 

これは嬉しいお祝いです!

食事より、花より、現金より
こうやって世に広めてくれるって
ボクは嬉しいですねー。

 

 

さらに、さらに、
Amazonの販売ページも
リニューアルされました!

「出版社より」という
欄が追加されて
イラストを差し込んでくれたんです!



こんな感じで採用事例をちりばめたり



イメージイラストを追加してくれたり。

これでより
本の良さが伝わるようになりました。

 

 

ボクがしてくれて
嬉しいことをよくわかってくれている。

合同フォレストの
松本威社長!
本当にありがとうございます。

ボクも贈り物をするときは
「貰い手」の気持ちを
めっちゃ大切にするようにしよう!

 

 

本日のお話は

人にギフトを送るときは
「貰い手」を最重要視する
~売上がグングン伸びるパッケージ戦略 重版のお祝いの場合~

でございました。

あなたの今日一日が
大切な人を大切にする
一日でありますように!

 

 

あ!

売上がグングン伸びるパッケージ戦略
大好評発売中です(笑)

その大切な人への
贈り物としていかがでしょうか(笑)?

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

カテゴリー | メディア

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one − 1 =

ページの上部へ