顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージ採用事例
CASE STUDY

HOME > 採用事例 > 【私たちは自分の子供に食べさせたいものをつくっています】~リーベフラウさんの新輸送用パッケージ~

【私たちは自分の子供に食べさせたいものをつくっています】~リーベフラウさんの新輸送用パッケージ~

デザイン 株式会社パッケージ松浦 桑原基輔
【私たちは自分の子供に食べさせたいものをつくっています】~リーベフラウさんの新輸送用パッケージ~
  • 【私たちは自分の子供に食べさせたいものをつくっています】~リーベフラウさんの新輸送用パッケージ~

「輸送用段ボールって、
別に輸送出来たらいいんでしょ?
茶色で、無地でいいんじゃない?
それ以上、何が必要なの?」

そう思う方も多いのが実情です。

ボクは色々と必要だと思うんです。

サプライズや想いを伝えることが必要なんです。

そして、それはパッケージそのものと、
見えない部分を活用することで実現可能だと。

リーベフラウさんの新輸送パッケージができました!

それがこちら!

どうです?
高級感あるでしょ?!

茶色の段ボールに、白色のフレキソ印刷をするのって
かなり上品なんですよね。

しかも、リーベフラウの世界観を伝えるような
デザインになってるでしょ。

このパッケージで荷物が届くと
「あ、なんだか素敵な商品が入ってそう」と思いますよね。

ちなみに、天面は全くデザインをいれていません。
理由としては、ここは「送り状」を貼るからです。
デザインしても意味ないですからね。

そして、パッケージの見えない部分にも工夫を凝らしています。

さー、蓋を開いてみましょう。

私たちは自分の子供に食べさせたいものをつくっています。
この箱に、そんな「自然派ハム工房リーベフラウ」の想いを詰めてお届けします。
安全でおいしい豚肉と加工品をどうぞお楽しみください。

右のフラップと呼ばれる部分にこんな印刷がされています。

ボクはこの
「私たちは自分の子供に食べさせたいものをつくっています。」という部分が大好きですね。

ボクだって、娘の凛には、そんな風な思いの人に作ってもらいたい!

そして、左フラップには

無添加 余計なものは一切入れない

そうなんです。
リーベフラウの商品は「無添加」なんです。

本当に安心して食べられて、
美味しいので、ぜひ試してほしい!

 

自然派ハム工房リーベフラウ
https://www.wiener.co.jp/

779-3223
徳島県名西郡石井町高川原字高川原2268-3
088-637-4567
liebe@nmt.ne.jp

ぜひぜひ、要チェック!

このパッケージ紹介動画はこちらです!
合わせてぜひご覧くださいませ。

企業名
自然派ハム工房リーベフラウ
商品名
リーベフラウ輸送用パッケージ
URL
https://www.wiener.co.jp/
デザイン
株式会社パッケージ松浦 桑原基輔

ご相談・お問い合わせ

お名前 [必須]
メールアドレス [必須]
ご住所
電話番号
- -
お問い合わせ種別
お問い合わせ内容 [必須]
 

一覧へ

ページの上部へ