顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージとネーミングを変えるだけで売上4倍!生産効率1.5倍!おはようポテト 日本ハインツ】
2012年01月11日

【パッケージとネーミングを変えるだけで売上4倍!生産効率1.5倍!おはようポテト 日本ハインツ】

【パッケージとネーミングを変えるだけで売上4倍!生産効率1.5倍! おはようポテト 日本ハインツ】

「横文字のネーミングの方がカッコいいでしょ」と思っている貴方へ。
カッコいいより、伝わる方が売れますよ!

おはようございます。松浦 陽司です。
とくしまマラソンに申し込みました!
・・・が、まだ一回も練習してない(笑)

☆☆☆

ネーミングで口コミも認知度も変わります。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11087689882.html
四代目と喧嘩してでも作りたかった五代目の米粉カステラ

☆☆☆

「ゴールデンパティ」という商品が売られておりました。
みなさん、こちらの商品が一体、なんだか想像できますか?
私はできません。

パティなのでケーキの材料?
ゴールデンって金だけど貴金属?
そもそも食べ物なのかなんなのか?

事実、1992年までは全く売れていませんでした。

それがネーミングとパッケージをがらりと変えて急成長!

「おはようポテト」です。(ハインツ)

 
意味のわからなかったネーミングを、
①ポテトの加工食品であることを分かりやすくした。
②「おはよう」で朝に食べて欲しいことを訴えた。

すると、シェアが4%前後から14%へ!
一気に3.5倍になったのです。

同時期に同じ商品を発売していたため、
ネーミングとパッケージ変更の効果がよく分かります。
中身は同じなのに、大きな違いです。

しかも実は、入り数が変わってます。
ゴールデンパティ 4個入り220円(1個当たり55円)
おはようポテト 6個入り(1個当たり55円)

1個当たりの単価は変わりませんが、4個入りから6個入りになったことで、
①生産効率が1.5倍!
②配送効率も上がる!
③客単価が上がる!

などのメリットがあったことは言うまでもないところです。

ネーミングを変える。
パッケージを変える。
それだけで売上が変わるのがパッケージマーケティングです。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 15 =

ページの上部へ