顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 創客ネットワーク > <創客ネットワーク西日本ブロック特別例会エクスト高畑欽哉氏ドラッガーが大切にした5つのこと>
2014年12月7日

<創客ネットワーク西日本ブロック特別例会エクスト高畑欽哉氏ドラッガーが大切にした5つのこと>

<創客ネットワーク 西日本ブロック特別例会 エクスト 高畑欽哉氏の「ドラッガーが大切にした5つのこと」>

2014年12月6日(土)

創客ネットワークが初めて開催した
西日本ブロックの特別例会(?)!

エクスト 高畑欽哉氏による基調講演!
「ドラッガーが大切にした5つのこと」を聞かせていただきました!

 
①時間に意識を向けよ
 
成果を上げるものは、時間が制約要因である。
 
クリエイティブな仕事をする人に
「なぜ、このようなクリエイティブな仕事ができたんですか?」
と聞くと、ほとんどの人はこのように答えます。
まさに与えられた時間があるから、
クリエイティブな仕事ができたということ。

 
「納期がもうちょっとあったら」は二流の考え方なんです。
 

  
 
②集中せよ
 
成果を上げるための秘訣は 
「最も重要なことから始め、一度にひとつのことしかしない」

「緊急なこと」ではなく、「重要なこと」から始めるのです。

 
効果的な経営者の共通点は
「ひたすらひとつのことに集中する」ということ。

最も大切なことのみを行い、そのことが完了するまで、ほかのことに目を向けないという集中力を持っている。
 
 
 
また、集中のための原則として、
「生産的でなくなった過去のものを捨てる」というのがある。

捨てる基準として、自分に問いかけてください。

「(この仕事を、)まだ行っていなかったとして、今これに手をつけるか」
「始めない」のであれば、「直ちにやめなければいけない」といえる。
 
  

③シンプルに考えよ
 
企業における2つの機能
マーケティング
イノベーション
 
 
・マーケティングの理想
販売を不要にすることである。
つまり、製品が自ずから売れるようにすることである。
 
 
・イノベーションとは
新しい価値を創造し、顧客、または社会に提供すること。
昨日までほかの会社がやってないことを行うこと。
 

イノベーションを成功させるために
焦点を絞り、シンプルにする。
小さくスタートする。
具体的なことだけに絞らなければいけない。
 

イノベーションとは大げさなものではない。

現場の一つ一つの仕事の積み重ねがイノベーションになるのです。

イノベーションを特別視して、方針や理念に入れている企業は、
たいてい、イノベーションはできていない。

イノベーションを通常のものです。
成功している企業は、イノベーションが当たり前になっている。
もはや日常業務です。
 
 
複雑なものというのは、大抵うまういかない。
大量の文字が入ってない経営方針書は、たいていうまくいかない
 シンプルに短く構築することが必要です。

④変化せよ
 
働くものに変化を求めるならば
何よりも彼らが変化できるようにしなければいけない
環境を用意する。
 
 
人は変えたくない。
変える労力は大変ですから、
変化できる環境にしてあげる。
 
 
改善の目的は、製品やサービスを改良し
2~3年度にはまったく新しい製品やサービスにしてしまうこと。
現状維持のための改善ではいけない。
 
 
新しい事業を起こすには大きなビジョンである必要はない。
しかし、今日の常識とは違うものでなければならない。
 

⑤強みと機会に目を向けよ
 
未来を予測してはならない。
未来を予測する最良の方法は、「自ら創り出すこと」である。
 
 
機会を中心に優先順位を定める。
驚異に目を向けないわけではないが
驚異に囚われて変化を恐れるのは愚か者である
 
 
変化を生み出すために
●過去ではなく、未来を選ぶ。
●問題ではなく機会に焦点を当てる。
●横並びでなく独自性を求める。
●無難なものではなく変革をもたらすものに照準を当てる。
 
 
何に目を向けるか?
不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。
自らの強みに集中すべきである。
  
 
自らの強みが、異常なほど大きな成果を生む分野に
集中しなければならない。
 
 
このようなことを教えていただきました!

実は私が「高畑さん、ドラッガーのことについて語ってくださいよ~」と
軽く言ったのはほんの1ヶ月くらい前。

それで、こんなに素晴らしい例会発表をしてくださったんです。
なみなみならない準備をしてくださったんです。

さすが、創客ネットワークの会長です!
見習って付いていきます!

カテゴリー | 創客ネットワーク

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 8 =

ページの上部へ