顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島県中小企業家同友会 > <経営指針成文化からから3年目の決意~もうやるしかないでしょ~ワークサイン専務取締役河野真人氏>
2014年03月18日

<経営指針成文化からから3年目の決意~もうやるしかないでしょ~ワークサイン専務取締役河野真人氏>

<経営指針成文化からから3年目の決意~もうやるしかないでしょ~ワークサイン 専務取締役 河野真人氏>  

2014年3月17日(月)
徳島県中小企業化同友会経営指針成文化から3年目の決意 
~もうやるしかないでしょ~
ワークサイン 専務取締役 河野真人氏  

会社は看板やネオンの会社。
プロジェクトⅩのセット設営なども行ったことのあるすごい会社です。

 河野専務とは四究会で、たまに飲みに行ったりと仲良くさせていただいているのですが
彼の生い立ちや経営の思いを聞くのは初めてでした。  

小さいときから仕事の看板ペンキ塗りの仕事を手伝っていたようです。 
学生から20代は音楽に没頭。
30歳を手前に会社に戻ってくる。

入社して2年で専務である母親の死。
経理などが一切分からず不安の日々をすごしていたようです。  

「何のために仕事をしているのか?」
「社員さんより仕事のできない僕がここにいていいのか?」
そんな悩みもあったようです。  

さらに悪いことは続きます。
大口顧客の売り上げがどんどん下がっていく。
不安はますます募ります。  

「とにかく頑張ります」それだけを言って、
不安に蓋をしていたようです。

そんなときに参加した四究会で、
シケンの島社長に同友会のお誘いを受ける。  

初めての同友会で衝撃を受ける。
「なんて素晴らしい会だ、入会させてもらって、もっと勉強しよう」  

そして、同友会入会、さらに経営指針実践塾への参加。
とりあえず経営指針を作成。

でも、社内発表はできませんでした。
それは自分に経営者としての自信もなかったからです。  

取り急ぎ、社長に見てもらったらとも思ったのですが、
反応がめちゃくちゃ悪い。
社員さんに説明しても分からないだろうと感じました。  

それでも、仕上がった経営指針書。
自分なりに足りないところを少しずつでも埋めていった。
行動していった。  

「もうやるしかないでしょ!」
今後、事業継承をするにあたり、もっと勉強していきます。
自分に自信が持てるように、ちょっとでも実績も残していきます。

・・・ということでした。
河野真人さん、そんな真摯な人だとは知りませんでした(笑)
これからも共に学んで、がんばっていきましょう!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 8 =

ページの上部へ