顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージ採用事例
CASE STUDY

HOME > 採用事例 > パッケージの入数を変えて利益率改善

パッケージの入数を変えて利益率改善

パッケージの入数を変えて利益率改善
  • パッケージの入数を変えて利益率改善
  • パッケージの入数を変えて利益率改善
  • パッケージの入数を変えて利益率改善

パッケージで利益率改善する方法があります。
例えば、今まで3個入り500円で売っていた商品の利益率改善を図るのであれば、4個入り680円とかで発売したらいいかも知れませんね。
「…え、なんのことか分かりません」という人が多いかも知れませんね。よかったら1個当たりに直して考えてみてください。

●3個500円→1個当たり約167円
●4個680円→1個当たり170円

つまり、1個当たりの単価が3円改善しているんです。

こんな風に割り算がしにくい数量変更などで利益率の改善を図ることができます。
4個入りパッケージを全面に出して販売し、徐々に4個入りの販売比率を高めていけば、利益率がグッと改善しますね。

あるいは大きく数量を減らす方法があります。
徳島のパッケージ松浦のお客様である「ういろのふくや」さんでは、美味しいういろを販売しております。
ういろを「1本」で販売していたのですが、量も多いということで、2012年8月に「ハーフサイズ」を販売することになりました。

●1本入り…1,250円
●ハーフサイズ…650円

単純に価格を半分にするなら、ハーフサイズは625円になりますが、半分にする手間暇もかかっております。
お客さんも「半分サイズなら、まあ多少割高でも仕方ない」と思ってくださいます。
入数を変える、特に少量にしてお客さんにも納得の形で利益率を改善するというのも一つの方法ですね。

企業名
有限会社ういろのふくや
商品名
ういろ
URL
http://www.tcn.ne.jp/~uiro/

ご相談・お問い合わせ

お名前 [必須]
メールアドレス [必須]
ご住所
電話番号
- -
お問い合わせ種別
お問い合わせ内容 [必須]
 

一覧へ

ページの上部へ