顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【企業ブランドを伝え、使い勝手もいいカフェカフスのテイクアウトパッケージ】
2020年07月24日

【企業ブランドを伝え、使い勝手もいいカフェカフスのテイクアウトパッケージ】

これはテイクアウトパッケージに便利!
カフェカフスのお弁当&オードブルに使われている
このシールには秘密があるよ!

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

先日の徳島経営研究会のzoom勉強会の後!
zoom懇談会が開催されました。

「せっかくなんで、徳島経営研究会メンバーの飲食店から、みんなでテイクアウトして、同じ料理を食べながらやろう」

ということになり、カフスお弁当&オードブル!
自分の分だけじゃなくって、家族の分もとっちゃった♪

 

カフスさんは、お弁当にこんな丁寧なメッセージまで添えてくださり嬉しいです。

パケマツ パック&シールを使っていただいて、
お互いに業績アップですねー♪

さーーー、このシールの秘密にいよいよ迫っていきます!
細長いシールで、カフスブランドをしっかりと伝えてますねー。

でも、ちょっとこの画像を見ておかしいと思いませんか?
シールでお箸とオシボリをしっかりと固定しています。

「あれ、それってお箸とお絞りがベタベタしちゃうんじゃない?」

って思っちゃいそう!
でも、そんなことはないんです。

このシール、端っこの方にしか「糊部分」がないのです。
真ん中の方は「糊なし」のため、
お箸もオシボリも引っ付きません。

箸留めシールなのです。

こんな風にオードブルを留めても
ベタベタしないので、
便利に剥がすことができます。

これをセロハンテープで留めていたら
けっこう、寂しいパッケージになると思いませんか?

やっぱり、企業のブランドを伝えるのがパッケージの役割ですから!

しっかりと、カフェカフスを伝えないと!

ケーキのテイクアウトパッケージにもペタリ!
保冷材もがっちり、固定しながら
カフスブランドを伝えてますねー。

しかも、これって、お客さんが持って帰った後、
保冷剤がベタベタしないので、再利用しやすい!
なるほど!

ご採用頂いたカフェカフスオーナーの澳津美菜(おきつみな)さん!
ありがとうございました!

カフェカフス(cafe kofs)
http://cafe-kofs.com/cafe-kofs.html

〒770-7080 徳島県徳島市八万町犬山233-6
文化の森駅より南へ 徒歩10分
TEL 088-679-7796
OPEN
11:00 - 21:00
(LAST ORDER 20:30)
CLOSE
Tuesday / 火曜日

※こちらの「カフス箸留めシール」は、
土佐洋さんのシールを元に
形も結構変わって、リニューアル開発されました。

箸留めシールに興味を持っていただいた飲食店の皆様、
ぜひ、パケマツにお声がけくださいませー♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 12 =

ページの上部へ