顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【商品は美味いけど、パッケージが不味い】~共にパッケージを考えましょう~
2020年09月22日

【商品は美味いけど、パッケージが不味い】~共にパッケージを考えましょう~

「なんでうちの商品は売れないんだよーーー!
めっちゃ美味いのにーーー」

そうお嘆きの方も多いかと思います。

どうぞ、ご安心ください。
売れない理由は明白です。

「商品は美味いけど、パッケージが不味い」

そういうことではないでしょうか?

そうなんです。
パケマツが一番お役に立ちたい人は
冒頭の言葉を魂レベルで叫んでいる方です。

「なんでうちの商品は売れないんだよーーー!
めっちゃ美味いのにーーー」

だって、もったいないじゃないですか。

「商品は美味いけど、パッケージが不味い」

これが理由だなんて。

そんな方にお役に立ちたいっ!
ぜひ、相談して欲しいなーと思います。

過去にあった代表的な事例はこちら。

「焼き肉のたれ」パッケージ

30年間、あまり売れなかった焼き肉のたれ。

だって、、、
不味そうですよね(汗)

食欲減退食の代表格と言われる「青」しか使ってない。

そこでパッケージリニューアルを行いました。
それがこちら!


「今夜は焼き肉じゃ」パッケージ

暖色系の食欲増進色に変更!
さらに、語り掛け口調のネーミングになりした。


このことにより、売上8倍なんです。

「商品は美味いけど、パッケージが不味い」の典型的事例でした。

「商品は美味いし、パッケージも美味い」

そうなると売れるんですね。


「商品は美味いけど、パッケージが不味い」って方、ぜひパケマツにご相談ください。

「商品は美味いし、パッケージも美味い」という売れる商品づくりを一緒にしましょう♪

最近では、鹿児島県の徳之島の安田製菓さんとzoomでパッケージの打ち合わせしたりしてます。

青森県のトータルさん&東京のウォームさんと一緒にzoomパッケージ打ち合わせしたり。

いろいろとパッケージの打ち合わせが増えております。

ぜひぜひ、「パケマツさん、遠いから」と思っている方も、
zoomで商談してみましょうね♪

ご相談、お待ちしてます!


こんな笑顔に、一緒になりましょう♪

<本日のおすすめパケTube>

今日のブログの元になってるパケTubeです!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − three =

ページの上部へ