顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > ミス防止パッケージ テイクアウトお弁当に 箸留め用シール ~デリ・ラボ おもてなし弁当~
2021年07月24日

ミス防止パッケージ テイクアウトお弁当に 箸留め用シール ~デリ・ラボ おもてなし弁当~

数学のテストであれば
100点から、
1点マイナスがあれば
99点になります。

ところが仕事においては
1点マイナスがあれば
0点になっちゃいますね(汗)

お弁当であれば
ハンバーグ美味しい
ごはんもサイコー!

ただ、、、お漬物が腐ってる。

…ね。
減点はお漬物だけマイナス1点だけど
全体として0点になっちゃいますよね。

そんなことになりませんように。

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

本日のテーマは

ミス防止パッケージ
テイクアウトお弁当に
箸留め用シール

で、行ってみよーーー!

いやーー、昨夜!
オリンピックの開会式
盛大に行われましたねー。

ドラクエや
ファイナルファンタジーの
音楽が使用されてて
ボクはテンションあがりました。

パフォーマンスもよく
各国の選手も楽しそうでよかった。

いろいろあったけど
何はともあれ、
無事に開幕して良かったです。

オリンピックは無事に
開幕して良かったですが

一つのミスで
無事じゃすまされないのが
普段のお仕事ですよね。

「お弁当頼んで
中身は美味しいんだけど、、、
・・・箸が付いてないじゃないか!」

何てことがあったら
もう、そのお弁当は0点になっちゃいます(汗)

そこで、デリ・ラボを経営する
十川香奈子社長は考えた!

「そうだ!箸留め用シールを採用しよう」

ということで
こちらのパッケージが採用になりました!


かがすの 箸留め用シール

中身を魅せるシールに
しっかりとお箸がセットされています。

そう、このシールがあることで
お箸を付け忘れることがないのです。


こちらのシールは「デリ・ラボ」の中で
「おもてなし弁当」に採用になってます。

高級なお弁当で
お箸を付け忘れては最悪ですからね(^^♪

松浦家でも注文させて頂きました!


しかも、宅配で!

おおっ、十川香奈子社長が
特別に自ら配達してくださいました。

徳島市内や鳴門の一部で
一定の金額以上のお弁当を注文すると
宅配無料になります。
https://bentou-deli-lab.com/


妻の香織と娘の凛は
「握り寿司御膳」


ボクは男らしく
「肉尽くし御膳」
がっつり頂きました!

めっちゃ、旨かったです(^^♪

ちなみに、この「箸留め用シール」ですが
掛け紙パッケージと比べると
めっちゃ「時短」の効果があります!

実用新案・箸留め用シール 時短パッケージで 年間111時間生まれる


実用新案まで取っちゃいました!

他のお客様でも
続々採用が進んでおります。


モヒカンらーめん


ヴァンサンカン(愛晃グループ)


総本家橋本


カフェカフス


いちばん船(土佐洋)

皆様、ありがとうございます。

つまらないところでミスして
減点されちゃうのではなく
しっかりとミスなしで行きましょう!

本日のテーマは

ミス防止パッケージ
テイクアウトお弁当に
箸留め用シール

でございました!

あなたの今日一日が
ミスのない一日であることを
祈っております(^^♪

<本日のお客様>

徳島でナチュラル弁当・おもてなし弁当・オードブル配達
【deli-lab】(デリ・ラボ
088-665-1533
https://bentou-deli-lab.com/

おもてなし弁当はこちら!
https://bentou-deli-lab.com/genres/omotenashi/

※会社名は「宇治製薬株式会社」

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える!

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × five =

ページの上部へ