顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 【正解はひとつじゃない 可能性を考えてみよう】
2021年04月29日

【正解はひとつじゃない 可能性を考えてみよう】

小学校3年生の問題です!

「最近ではあるものを利用し、
家にいたままで買い物が
できるようになりました。
何を利用していますか。
カタカナ7字で書きましょう」


※大人に読みやすいように
漢字を少し変換してます。

さてさて、あなたの答えは??

アマゾン、、、は4文字か。
楽天、、、は漢字か。

ちなみに、ドリルの模範回答では
「インターネット」でした!

しかし、ちくわぶさんの娘の回答
秀逸すぎて、話題を集めています。


「ウーバーイーツ」

なるほどね!

この投稿は、なんと!
ウーバーイーツ公式Twitterから返信あり!

「100点中200点満点です」

お墨付き正解を頂いたそうです(^^♪

まあ、そもそも
「インターネット」は最近でもないし

「正解が一つ」なのが問題!

本日のテーマは

正解はひとつじゃない
可能性を考えてみよう

で行ってみよーーー!

一昨日と昨日は
日創研の業績アップ研修第4講でした。

その中で宿題になったのは
ちょっと前にも書いたけど
ポートフォリオという宿題。

「ポートフォリオってなんやねん」
って方に、こんな感じです。

例えば
縦軸に「売上」が「高い⇔低い」をとる。
横軸に「利益率」が「高い⇔低い」をとる。

具体的に数字があった方がいいですね。

売上が「1000万円より高いか低いか」
利益率が「30%より高いか低いか」

そこにお客様を当てはめていきます。

例えばこんな感じになります。

よく分かりますね!

「なるほど!
売上も利益率も高いお客様は攻める!
B社にはどんどん提案しないと」

「うーん、これは。。。
売上も利益率も低いD社は
今後、どうしたものか?」

なんて感じですね。

こうやって、ポートフォリオするのって
現状分析でとっても大事なのです。

・・・ちょ、待てよ!

これでいいのか??

いや、これが正解なのか?
可能性は他にはないのか?

実はこれはパケマツが
過去にやった過ち。

これだと
売上高く、利益率が低いA社は育てて
売上低く、利益率が高いC社は守るようになります。

でもね。
でもね。

うーーーん。
利益率の低い会社を育てていいんだろうか?

そこで、考え直して
縦軸と横軸を入れ替えました!

縦軸に「利益率」が「高い⇔低い」をとる。
横軸に「売上」が「高い⇔低い」をとる。

すると、こうなります。

なにか、変わったの気づきますか??

攻めるB社と
捨てるD社はそのままですが

あれれ?
A社と、C社が入れ替わってる!!

そうなんです。
縦軸と横軸を入れ替えるだけで

こんな風にポートフォリオの位置が変わるんです。

利益率が高く、売上が低いC社を育てる。
利益率が低く、売上が高いA社を守る。

こんな風になりました。

ポートフォリオを考えるときに
こうやって縦軸と横軸を入れ替えて
考えてみるのも面白いですよね。

正解はひとつじゃないから。

ちなみに、縦軸に
「より大切にしたい価値観」を入れた方が
一般的には上手く行きます。

※逆張りして成功する例もありますが

本日のテーマは

正解はひとつじゃない
可能性を考えてみよう

でした。

あなたの頭の柔軟体操になれば嬉しいです(^^♪

業績アップで共に学んでいるメンバー!
ありがとうございます。

 

<おまけトーク>

こちらのポートフォリオについて
別角度で解説している動画があります。

よかったら、
合わせてご覧頂けると嬉しいです!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + four =

ページの上部へ