顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > お客様ご紹介 > <「囚われ」より「ニーズ」を発掘!三輪山勝製麺の山下勝山代表の生き様!>
2017年02月28日

<「囚われ」より「ニーズ」を発掘!三輪山勝製麺の山下勝山代表の生き様!>

2017年2月27日(月)
奈良県の三輪山勝製麺様に訪問させていただきました!
http://www.miwayamakatsu.co.jp/

この地方は「三輪そうめん」が有名なんですが、なぜか「三輪そうめん」を名乗らない!
その理由は山下代表の生き様(理念)にあった!
「三輪そうめんという囚われより、お客様のニーズにあったものを作りたい!」


山下勝山代表の理念が「麺を通して満足を提供する」です。
事業を継承した時に、相当な違和感があったそうです。
「三輪そうめんはもっと旨くなるはず」

なんだか、昔ながらの作法と、決まりがあったそうです。
「三輪そうめんはこの細さ、そして油を使うことが条件」

ところが「麺を通して満足を提供する」という理念の山下代表!
「なぜ、そんな縛りに囚われないといけないのか?


山下社長がそれから製造にこだわり始めます。

だから、ちょっと太めの麺。
だって、そのほうが食感がいいから!

だから、こだわりの油を全く使用しない。
だって、そのようが美味しいし、ノンオイルの方がお客さんが喜ぶから。

結果、周りの批判も浴びながらも「三輪そうめん」を名乗らず、独自路線を突っ走る。
でも、それがメディア各種に取り上げられるような会社になったそうです。

私は本当に男の生きざまを感じました!
これからコラボできることが楽しみです!
ありがとうございました。

三輪山勝製麺
http://www.miwayamakatsu.co.jp/

カテゴリー | お客様ご紹介

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + eighteen =

ページの上部へ