顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > エクスマ > <ワークライフバランスなんて考えるな。 遊びのような仕事、仕事のような遊びで幸せになろう>
2017年07月11日

<ワークライフバランスなんて考えるな。 遊びのような仕事、仕事のような遊びで幸せになろう>

先日のエクスマセミナーin東京は出版記念セミナー!
発売前の“安売りするな!「価値」を売れ!”を頂いて、昨日読了した。

それにしても思うことは
「時代の変化についていけない改革は意味がない」ってこと。

本を読んだ感想と、改めてセミナーの振り返りをさせて頂きます。


冒頭に藤村師匠が言われたのは
「価値は時代によって変わる」ってこと。
でも、変わらないものもある。

「真理」は変わらないもの。
人や考え方の「あり方」と言ってもいい。

「ノウハウやスキルや解釈」は変わるもの。
時代に合わせて対応したり、変えるもの。

例えば
「正しいことはいいことだ」って心理がある。
でも、「正しい」のノウハウやスキル、解釈はが変わることがある。

ビートルズの音楽は、デビュー当時は「不良の音楽」だった。
師匠の藤村さんも「お前、ビートルズなんて聴いてるのか?!」と責められたらしい。

でも、ビートルズは音楽の教科書に載ってる。
文部科学省推薦の音楽になってる。
そう、「正しい」が変わっちゃった。

時代によってビートルズの価値が変わった。
そう、時代によって「商品・サービスの価値」は劇的に変わる。
だから、ボクたちも常に進化していかないといけない。

昔は「営業」といえば、頭を下げて飛び込み営業!
何度も訪問するのが正しい方法だった。

・・・今は?
嫌がられるよね。


5年前はSNSなんてどうでもいいと思われていた。
でも、今はSNSなしで仕事なんて!
もっと言うと、生活を考えられない!
それほど、密接になった!

SNSの存在で、
個人がメディアになり、そのつながりが、マスより大きな影響力を持つようになってます。

SNS記事は、もう企業にとって、あなたにとって商品なんです。
つまり、1記事投稿することは「新商品開発」!

SNSの優先順位はもっともっと上げないといけない。
「価値の基準が変わった」
今までのビジネスのあり方、やり方が変わってるんですね。

ボクも一記事一記事、大切に投稿していこう!

本の中ではこんな会社が出てきます。
「新卒採用にあたり、学生時代に使っていたSNSアカウントは全て削除してください」
うーん、なんて時代遅れ!

一方、こんな会社もあります。
「新卒採用の基準はSNSフォロワーの数」
美容室に入った新卒社員は6万人のTwitterフォロワーがいる。

入社当日にTwitterで投稿したら、いきなり800軒の予約!
すでに即戦力!

この2つの会社の未来は?
火を見るより明らかです!
時代が変わってるのに、気づいている企業と、そうじゃない企業です。

SNSをビジネスに活用する目的は「関係性」です。
ソーシャルメディアで「関係性」が構築しやすくなったと言われます。

現実に、今の若い世代は
世界の半分はネットの中で作られています。
人生の半分はネットの中で生活しています。
これは、否定しようがない事実!
じゃあ、SNSを活用しない意味がないわけです。


最後にこんなことを言ってくれました。
「教養って、もともとは“リベラルアーツ”を訳したもの。
リベラル=自由になる 
アーツ=技
そう、教養って、“自由になるための技”って意味なんです!」

人間って、勉強しないと選択肢がないですよね。
「他社よりも安くしないといけない」
これしかない。

でも、教養を付けると、いろいろ選択肢が増えるんです。
「SNS活用はどうだろうか?」
「商品じゃなくって、価値をつけたら?」
「いやいやそれよりも楽しさを伝えられたら」

常識に凝り固まってると、その範囲でしか選択肢がない。
たくさんの選択肢があるってことは、自由なれる!

だからエクスマでは小説を勧めてます。
「ビジネス書しか読まねーという人は、自由じゃない。
時代に合わせているだけ。
小説を読むってことは、普遍的なこと、心理的なことを学ぶこと。
自由になるためには、教養が必要なんですよ。

最後に、こんな言葉もプレゼントしてくれました。
「好きなコトやれよ!
楽しく生きたほうがいいよ。
若い頃は永遠に生きられる気がしてた。
でも、人間って限りがあるんだな。
好きなことをすると、個性が出てくる。
教養を増して、自由になろう。
いい大学、いい企業に入るのが成功か?
高い年収で、従業員がたくさんいるのか仕合わせかい?
違うだろ。
働くことが好きだったら、遊びだったら、何時間でも働ける。
ワークライフバランスなんて考えるな。
遊びのような仕事、仕事のような遊びで幸せになろう」

すっごい、勇気を与えてくれる言葉っす!
藤村師匠、本当にいつもありがとうございます。


あっ!
【安売りするな!「価値」を売れ!】、
本当は7月13日発売です。
Amazonで今のうちにご予約を!
u0u0.net/Ezua

エクスマセミナー振り返りはこちら!

その1 通常盤
<エクスマセミナーin東京!! 「新版 安売りするな!価値を売れ!」の出版記念セミナー>
http://www.p-matsuura.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9E/19045.html

その2 Twitter版
<エクスマセミナーをTwitterで振り返る 安売りするな!「価値」を売れ!の様子>
http://www.p-matsuura.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9E/19063.html

その3 本を読んでの再度振り返りバージョン
http://www.p-matsuura.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9E/19081.html

カテゴリー | エクスマ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + twelve =

ページの上部へ