顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <日高食品様から、セミナーの楽しかった様子の感想をいただきました!>
2017年06月21日

<日高食品様から、セミナーの楽しかった様子の感想をいただきました!>

この間、日高食品工業さんで開催したPOPセミナー!
その時の感想を、わざわざメールで送ってくれました!
こんな風に思ってもらって嬉しいです!

★★★★★

(黒田さんの感想)
セミナーを開いて頂きありがとうございました。
これまで何度かパソコンでPOPを作ったことはありましたが、
ただ文字や画像を入れるだけで完成にいまいち納得できず解決策も分からないままでした。

ですが、今回作り方のポイントを教えて頂いて、
文字を考えたり絵を描いたり実際に作ってみることで、
POPを作る楽しさを知ることができ、
少しコツも掴めた気がします。
また、自社の商品の知識をもっと深めなければいけないという課題も見つけることができました。
まだまだ文字も絵も上手に描けませんが、
少しずつ素敵なPOPが作れるように頑張りたいと思います!

(石嶺さんの感想)
松浦さん、桑原さんのお話聞いて
会社側の目線になりがちですがお客様の目線で書かないと響かないのを実感できました。
また、同じことを伝える場合でも言葉の選び方や書き方ですごく変わるんだと勉強になりました。
あと、皆さんすごく上手でした!
短時間でクオリティも高くて何枚もかけてて、すごかったです!
直感で書くのも大事だなあ、と感じました。

文字も、大きく書くと遠くにいてもひきつけるポイントになるので、
文字や色も工夫したらいろいろ見え方が変わっておもしろいと思いました!
これからいろんなお店で惹きつけられるポップがあれば参考にしていきたいと思います。
本当に有難うございました。

(岡澤さんの感想)
お忙しい中セミナーを開催していただきありがとうございます。
とても分かりやすく楽しい講義で、和やかな雰囲気の中、
心から楽しんで取り組むことが出来ました。

最初は何を書いたら良いか分かりませんでしたが、
教えていただいたことをもとに思いついたことを書き出してみると、次々と進めることが出来ました。
何を書こうか悩むのでは無く、とりあえず書いてみることが大切だと学びました。
また、ポップをつくる楽しみを知ることが出来たので、創作意欲が湧いてきました。
これからもどんどん色々なポップをつくっていきたいと思います。

(中島さんの感想)
POP講習を受講して、今まで何となく考えて作っていたもの、
自社からの目線で考える事が多かったものが
講習で180度考え方が変わった気がします。

メリットだけではなく、デメリットでも伝え方によっては良い宣伝効果が生まれるんだとビックリしました。
わかりやすく教えていただいたポイントを基に、
みんなが楽しくなるようなキャッチコピーを考えていきたいと思います。
どうもありがとうございました。

★★★★★

こうやって、行動してくれて、感想をくれるって嬉しいですね!
日高食品様、こちらこそありがとうございます!!!

 

日高食品工業株式会社
http://hidaka.yh.shopserve.jp/index.html

【現在、参加者募集中の松浦のセミナーです】

6月26日(月)岡山 オレンジフリー吉田ともこさんとのコラボセミナー

6月28日(水)徳島 アービンズ松本英次さんとのコラボセミナー

 

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 12 =

ページの上部へ