顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <学生の持つ仕事へのイメージって?>~四国大学生徒さんがパケマツに企業訪問~
2018年08月8日

<学生の持つ仕事へのイメージって?>~四国大学生徒さんがパケマツに企業訪問~

「仕事に対して、どんなイメージ持ってる?」
そう、学生に聞いてみた。

「何事にも責任を負わなきゃならない」
「会社命令に従って営業訪問しなくてはならない」
「真面目じゃないといけない」
「ノルマが厳しいんじゃ」

・・・おおっ!
全員がマイナスイメージだね(汗)

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。


2018年8月6日(月)
四国大学2年生の学生さん6名がパッケージ松浦に企業訪問にやってきてくれました。

学生って、仕事にどんなイメージを持ってるのかな?
そう思って聞いたのが冒頭の質問だったんですが、見事に6人がマイナスイメージ。
やっぱり、そう思うんだろうな。
将来に対する不安があるしね。

確かに「責任」は出てきますよ。
給料をもらうわけだし、それ以上のものは生み出さないとね。
でも、それ以上のステージが用意されているもの事実なんです。

たとえば、仕事で嬉しい・楽しいことってなんでしょう?
・相手が喜んでくれて嬉しい!
・自分が成長できて楽しい!
こんなことがありますね。

実際に社会人では
自分の仕事で、お客さんや同僚に喜んでもらって、ありがとうをもらう。
もっと“ありがとう”をもらえるようになるために、成長の場がある。

更にで言うと「さらに、給料がもらえる」だなんて!
ビジネスって、考えようによっては何てハッピーな仕組みなんだ!
ってことを伝えました。


さらには、小松さん、太田さんに入ってもらっての質疑応答。
実際の生の社員さんの声も聞いてもらいました。

アンケートを見ると
「仕事って見方を変えると楽しいものなのか」
「仕事にはマイナスイメージを持っていましたが、楽しんで仕事をすることが大事なんだ」
「仕事のイメージが大きく変わりました」
なんて、書いてくれてたから安心しました。
少しでも伝わったみたいで!


なにかこれからの人生で壁にぶち当たったとき、
この時の時間が、お役に立てたら嬉しいな。
四国大学生の皆さん、暑い中、来てくれてありがとうね!


そして、引率の藤井先生、ありがとうございました。
大学と会社との関係の話はボクにとって面白く、勉強になりました!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + 14 =

ページの上部へ