顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <木頭ゆず加工品開発に係るパッケージ研修会「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」>
2014年02月18日

<木頭ゆず加工品開発に係るパッケージ研修会「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」>

<木頭ゆず加工品開発に係るパッケージ研修会「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」>

2014年2月17日(月)
アグリあなん開催(主催 南部総合県民局産業交流部<阿南>)
木頭ゆず加工品開発に係るパッケージ研修会にて、
パッケージマーケティングのお話をさせていただきました。

当日は木頭ゆずに関する商品の試食や試飲から参加させて頂きました。
美味しい!楽しい!

さてさて、後半の「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」セミナーでは、農産物中心でお話をさせていただきました。

有田の金八みかんのパッケージを食い入るように見る参加者のみなさま。

農産品に関しても、
商品のストーリーを語ることとか、
生産者が顔を出す必要性とか、
あると感じてもらえたようです。

一つ、質問がありまして、
「パッケージを作ったら何百枚もあって使えない」という生産者の方でした。

その方に私がお答えしたのは「POP」です。
POPでちゃんとお客様に伝えていくことで、売上は上がりますよということでした。

そして、産直市を飛び出し!
土産物店や百貨店に並ぶようになったら、パッケージ開発してくださいということ。

少しでもヒントになれば幸いです。

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 3 =

ページの上部へ