顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【逃げるより挑め!「パッケージデザイナーを選ぶときの2つの判断基準」の一つ目!】
2015年10月22日

【逃げるより挑め!「パッケージデザイナーを選ぶときの2つの判断基準」の一つ目!】

【逃げるより挑め!「パッケージデザイナーを選ぶときの2つの判断基準」の一つ目!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パッケージデザインをデザイナーに頼むときに、
「どんな基準で頼めばいいかわからないよ~」とよく聞きます。

今日は
「パッケージデザイナーを選ぶときの2つの判断基準」の一つ目を紹介させて頂きます。

IMG_6763

デザイナーにこんな質問をしてみてください。
「デザイン代は歩合制でいいですか?」

はい、もうお分かりですね。

「いや、それはないですね」というデザイナーは、NGです。
だって、逃げてますよね。

IMG_1955

「はい、やりましょう」というデザイナーは、OKです。
だって、挑んでますよね!

要は気にしてないんですよ。
自分がプロデュースしたパッケージの売上に。

IMG_1952

自己満足でやっているデザイナーは
「あぁ、よかった。自分の思うようなデザインができた」
ここでストップです。

顧客満足でやっているデザイナーは
「あぁ、これで良かったのかな?売れているだろうか?」
ここからまだまだ発展します。

IMG_1951

普通のデザイン代は、最初に一括方式です。
「デザイン代 20万円」
これで終わりです。
その方が楽です。

売れなかったら、デザイナーは相当お得!クライアントは泣きそうなくらい損です!
売れたら、デザイナーは普通!クライアントは相当お得です!

歩合制のデザイン代は、それこそ、1万枚売れたら1万円、10万個売れたら10万円という世界です。
延々に売れ続ける限り、支払わないといけません。
終わりはありません。
初期は得したような気がしますが、将来的にはどうでしょうかね。

売れなかったら、デザイナーは死にそうです。収入0円です。
売れたら、デザイナーは半永久的な収入を得ます。

さて、どうでしょう。
歩合制の美味しい部分、不味い部分が、クライアント的にも、デザイナー的にも、分かりましたよね?

12046853_827826264000861_3760498166109851682_n

あなたの今のデザイナーに聞いてみてください。
「一括支払いと、歩合制と、どっちがいい?」
判断基準の一つになると思いますよ。


実際には中間型もありますので、臨機応変に宜しくお願いします。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − eight =

ページの上部へ