顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【初めてのデザイナー選び!「この人、いいパッケージデザイナーなのかな?」パッケージデザイナーを決めるときの一つの質問】
2015年10月24日

【初めてのデザイナー選び!「この人、いいパッケージデザイナーなのかな?」パッケージデザイナーを決めるときの一つの質問】

【初めてのデザイナー選び!「この人、いいパッケージデザイナーなのかな?」パッケージデザイナーを決めるときの一つの質問】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

あなたがもし、今までパッケージデザイナーを使ったことがなくって、
初めてのデザイナー選び。
きっと不安ですよね。
「この人、いいデザイナーさんなのかな?」

そんなと気に、とっても簡単な一つの質問をしてみましょう。
きっとそのデザイナーの本質が分かります。

★徳島生まれの徳島の漁師によるとくしま魚連がおすすめするひじき 徳島ぎょれんパッケージマーケティング (4)

その質問とは、
「どんなデザインがしたいですか?」です。
これだけです。

この質問に
「カッコいいもの、綺麗なもの」
こう、答えるデザイナーはちょっとすぐに決めるのをやめましょう。
何故って、たぶん、このデザイナーは
「自分の作品」と思ってデザインします。

もし、こんな答えが返ってきたらいいですね。
「伝わるもの、売れるもの」
こう答えるデザイナーは
「クライアントの商品」と思ってデザインしてくれます。

manjuu1-590x590

どうです?
目線が違うでしょう。

hamagiku

パッケージデザインの目的は、しっかりと商品の良さをお客様に伝えて、そして売れることですよね!
後者のデザイナーだったらそれを理解してます。
前者のデザイナーは「自己満足」の世界に陥っているのです。

前者のデザイナーのデザインは「日記」、つまり自分が読んで満足するもの。
後者のデザイナーのデザインは「ラブレター」、つまりお客様の心に響くものになるでしょうね~。

508030526f9e918405554bfb9a0d687f1-590x590

デザイナーの本質が分かる魔法の質問。
「どんなデザインがしたいですか?」
ぜひぜひ、ご参考に!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 15 =

ページの上部へ