顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【時代がTVからSNS変わってもパッケージの役割は失われない!偉大なブランド要素のパッケージ】
2015年11月15日

【時代がTVからSNS変わってもパッケージの役割は失われない!偉大なブランド要素のパッケージ】

【時代がTVからSNS変わってもパッケージの役割は失われない!偉大なブランド要素のパッケージ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

TVが最も重要な広告媒体であった時代。。。
「現代広告の父」と呼ばれるデイヴィッド・オグルヴィ氏(1911年~1999年)は語りました。
「諸君のコマーシャルで広告している製品の名前を消費者が記憶できるようにはっきりせよ。
パッケージを大きく、はっきりと示せ。」

まぁ、簡単に言うと、

「ほとんどの商品は箱や袋に入って売られているので、
売られている姿をそのまま、つまりパッケージを印象づけなさい」

ということです。

具体的には「CMでパッケージを写せ」ということ。

そして、時代は流れ、SNS時代。
愛媛の偉大なITコンサルタント アービンズ 松本英次氏は語ります。
「SNS上ではパッケージが常にビジュアルで投稿されます。
パッケージデザインがSNS時代の拡散にとても大切な意味を持ちます。」

簡単に言うと
「SNS投稿にはパッケージを写しておく」ということです。

超有名なコカ・コーラのFBページから学んでみましょう!

12182438_954929244564554_6611835766514836513_o
まず、これがトップ画像。

そして、直近の6枚の投稿画像

11.02

11.04

11.06

11.13

11.11

11.10

7枚の画像に共通すること。
それは、「必ずパッケージが写っている」ということです。

メインになっているか、端っこに写っているかは別にして、
「必ず」パッケージが写っているんです。

204760608753214af2455b7
こんな画像の投稿だったら、
コーラなのか、ペプシなのか、そうでないのかも分かりません!
消費者が「コーラと認識できない」のです!

「へぇ~」と思ったアナタは、
SNS投稿の時には必ずパッケージを写してくださいね~!

時代は変わってもパッケージの役割は変わらず重要だ!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + 3 =

ページの上部へ