顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【徳島県 木頭(きとう)の柚子(ゆず)で冬を暖かく、心を温かくしませんか?】
2015年11月20日

【徳島県 木頭(きとう)の柚子(ゆず)で冬を暖かく、心を温かくしませんか?】

【徳島県 木頭(きとう)の柚子(ゆず)で冬を暖かく、心を温かくしませんか?】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

ぼちぼち、寒さを感じるようになってきましたね。
徳島県 木頭(きとう)の柚子(ゆず)で冬を暖かく、心を温かくしませんか?

item012_img01
木頭ゆず お歳暮ギフト 詰め合わせ

木頭ゆずを代表する商品がたくさん詰め合わせされているんですよ!
【きとうゆずサイダー】340ml x 1本
【きとうゆずしおサイダー】340ml x 1本
【豆腐料理にかけるだけ】120ml x 1本
【ゆず果汁】100ml x 1本
【おからクッキー ゆず】85g x 1袋
【阿波のかりんとう木頭ゆず】100g x 1袋
【ゆず丸】 30g x 1個

16_2

パッケージ松浦で手配させて頂いたのは、ケースです。
大きさ、形の違う商品の詰め合わせなので、設計に苦労しました。
高級感を出すために、黒のダンボールを使ってしあげました。

ご存知ですか?
「桃栗3年、柿8年」という言葉。
これはそれだけ手間が掛かるぞという言葉なのですが、実は続きがあるんです。

「柚子の大馬鹿20年」
うわー。
そんなに手間がかかるんですね!

ちなみに、木頭ゆずは1997年に
農産物として初めて栄誉ある「朝日農業賞」を受賞しました!
すごいー!

16_1

そんな木頭ゆずを使った商品の詰め合わせギフトで
冬を暖かく、心を温かくしませんか?

ご注文はこちらからです!

http://www.nukuizenka.com/fs/kito/gd16

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × two =

ページの上部へ