顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【気を付けよう!パッケージのリニューアルで「成功するパターン」と「失敗するパターン」がある!】
2015年12月4日

【気を付けよう!パッケージのリニューアルで「成功するパターン」と「失敗するパターン」がある!】

【気を付けよう!パッケージのリニューアルで「成功するパターン」と「失敗するパターン」がある!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨日はキヤノンマーケティングジャパン(大阪)様主催の
iPカレッジというセミナーで講演させて頂きました。

そこで出た質問がこちらでした。
Q.パッケージリニューアルで「失敗するパターン」はありますか?

はい、これはあるんです。
見極めは
「その商品がブランド化されているか、いないか?」
もっと簡単に言うと
「その商品が売れているか、売れていないか?」で対応が変わることです。

<パターン1>ブランド化されていない、売れていない商品の場合

この場合、実は失敗はございません!
だって、売れてないのですから(笑)!
だから、ネーミングも、パッケージも、ターゲットも、大きく変えてOKなのです!
恐れることはないのです。

例えば、こんな商品がありました。

★徳島生まれの徳島の漁師によるとくしま魚連がおすすめするひじき 徳島ぎょれんパッケージマーケティング (1)

徳島魚連さんの「ひじき」です。
・・・うーん、ひじきとしか書いてない(笑)

そこで、パッケージ松浦からは
「ネーミングも、パッケージも、ターゲットも、大きく変えましょう!」と提案!

そして仕上がったパッケージがこちら!

★徳島生まれの徳島の漁師によるとくしま魚連がおすすめするひじき 徳島ぎょれんパッケージマーケティング (4)

「徳島生まれの 徳島の漁師による とくしま漁連がおすすめする ひじき」
どうです!?
大リニューアルでしょう!

ネーミングはごらんの通り変わっています。
「徳島県産」を最大限に押し出したネーミングです。

パッケージはあえて海産物系では使用しない
「朱色」で目立つようにしました!

ターゲットは「シニア」から「若い主婦」に変えました。
だからパッケージ裏面にはいろいろと
ひじきの戻し方とか、レシピとかを入れてます。

★徳島生まれの徳島の漁師によるとくしま魚連がおすすめするひじき 徳島ぎょれんパッケージマーケティング (3)

このように大リニューアル!
スーパーだけでなく、産直市やお土産物屋さんからも
「取り扱いさせて」と言っていただく商品になりました!

ちょっと長くなったので、
パターン2<ブランド化されている、売れている商品の場合>はまた明日!

徳島県漁業協同組合連合会
http://www.tokushimagyoren.or.jp/
〒770-8516 徳島県徳島市東沖洲2丁目13番地
TEL 088-636-0500 FAX 088-636-0525
(担当:林さん、橋本さん、木村さん)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × three =

ページの上部へ