顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【強みを表す3ステップ!ちゃんと表現するんです!見つけるんです!それでもないなら、捏造するんです!】
2015年12月7日

【強みを表す3ステップ!ちゃんと表現するんです!見つけるんです!それでもないなら、捏造するんです!】

【強みを表す3ステップ!ちゃんと表現するんです!見つけるんです!それでもないなら、捏造するんです!】

こんにちは。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。
今日はこんな時間になってしまいました。

さて、よく
「うちの商品の強みって言ってもねぇ~」と嘆く人もいます。
要するに、強みがないので嘆いているのですが、
そんなんで諦めていたらダメです!

強みはちゃんと
1)表現するんです!
2)見つけるんです!
3)それでもないなら、捏造するんです!
この3ステップを説明してみますね!

1)強みは表現する

af098329

例えば、森永製菓さんの企画で<1 チョコ for1スマイル>があります。

~あなたが食べると、もう一人がうれしい~
国際フェアトレード認証
「森永チョコレート<1 チョコ for1スマイル>」

簡単にいうと「対象商品1個売れたら1円寄付します」というものです。

こう言ったCSR(企業の社会的責任)活動というのは、
「いやー。人様に大々的にいうことじゃないから」と控えめな方ももちろんいらっしゃいます。

でも、私は思うんです。
こう言った「イイこと」をしているのであれば、しっかりと社会に告知すべきだと!
偽善だろうが、慈善だろうが、「善」には違いないんです。
それで救われている人がいて、
伝えることで、気づく人が居るのであれば!

こんなことも、表現して伝えないといけません。
そう、「伝わらないと、ないのと同じ」なんです。

それでは明日は
2)見つけるんです!
3)それでもないなら、捏造するんです!
に続きます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 12 =

ページの上部へ