顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージ松浦の自社採用事例更新が2015年で32回を超えているんですね~。】
2015年12月11日

【パッケージ松浦の自社採用事例更新が2015年で32回を超えているんですね~。】

【パッケージ松浦の自社採用事例更新が2015年で32回を超えているんですね~。】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パッケージ松浦の採用事例が続々更新中です。
2015年ではもう32回も更新されております。
ぜひ、ご覧ください。
http://www.p-matsuura.co.jp/result

これは普通に考えたらすごい数ですね。
月に3回近い数字です。

この中で一つ、言えることがあります。
「言われた通りにやってない」

パッケージ松浦のブランド・アイデンティティが
「わくわくドキドキ、期待以上の商品づくりパートナー」です。

最近、ブログを始めた桑原基輔さんのよく言っている言葉は
「言うこと聞かないデザイナー」です。
http://ameblo.jp/kuwatti-g/entrylist.html

例えば、村のおっさん桑原豆腐店での話。
「日本一の充填豆腐になったので、ワンポイントの丸シール」というのが最初の依頼でした。

でも、パッケージ松浦がどうしたか?
うちの桑原基輔は言うこと聞きませんから(笑)

丸シールと言われたのに、王冠パッケージ!!
しかも、パッケージをハミ出す異常なパッケージを提案!!!

☆村のおっさん桑原豆腐店の充填こいまろ王冠パッケージ 桑原基輔撮影

これを気に入っていただき採用していただきました。
村のおっさん桑原豆腐店さん、ありがとうございます。
http://muranoossan.com/

正直、「言われた通りにやれー!」と言われることもあります。
そう言った方は、パッケージ松浦に仕事を求めることはオススメしません。
だって、言われた通りにやらない可能性が高いですから!!!

極端な話、
「ケース」と言われているのに「袋」を提案したり、材質を変えちゃう場合もあります。
「丸シール」と言われているのに「王冠」を提案したり、形を変えちゃうこともあります。

でも、それでも頼みたい!!!
という人がいるから、年間32事例の新規採用を頂いているようです。

☆村のおっさん桑原豆腐店の充填こいまろ王冠パッケージ 桑原基輔撮影

パッケージ松浦に仕事を頼もうと思ってくれたなら、
「言った通りにやらない」かも知れないことを、ご注意くださいませ(笑)

http://www.p-matsuura.co.jp/result

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − seven =

ページの上部へ