顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージが変わると、奥様の子育てが楽になる!旦那様の育児参加が積極的になる!明治らくらくキューブのパッケージマーケティング】
2015年12月13日

【パッケージが変わると、奥様の子育てが楽になる!旦那様の育児参加が積極的になる!明治らくらくキューブのパッケージマーケティング】

【パッケージが変わると、奥様の子育てが楽になる!旦那様の育児参加が積極的になる!明治らくらくキューブのパッケージマーケティング】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

そして、育児には結構積極的に参加している
・・・と私は思っている!
・・・妻は思っているかどうかは分からない松浦陽司です(笑)

9526613_LL1

いやー。
娘の凛が小さかったころ「粉ミルク」をつくって飲ませるのが大変だった記憶があります。

「あ!凛が泣き出した!
お腹が空いているのかな??
よしよし、今からミルクをつくるからね、待っててね!

計量カップで、えーと、2杯を哺乳瓶に入れて、、、
あぁ~、凛が更に激しく泣き出した!
ごめんね、お父さん急いでいるから!

ガサっ!
ああ~!
慌てて粉がこぼれた!
ひえ~、そこら中が粉だらけ!

しかも、ミルクは入れ直し!
ますます機嫌が悪くなる凛、、、
あれ~!余計に慌てる~!!(泣)」

まあ、こんなことがしょっちゅうでしたね(笑)

これが家の中でならまだいいのですが、
出かけている時に起こるとますます大変(苦笑)

「お湯はどこー?!?!
あぁ、やっとお湯があった!
さあ、哺乳瓶に入れよう。
ガサっ、・・・あぁ~こぼした~(泣)」

いやいや。
時代はもっと便利にならないといけません。
パッケージ容量を変えて、なんだったら製品自体も変えて。

z4902705116535

そこで生まれたのが「明治らくらくキューブ」です。
ミルクの粉を固めてキューブ状に。
これで粉が溢れる心配がなくなりました。

pho_01

パッケージも1キューブごと取り出しやすい設計!
1キューブ=40mlのお湯を入れるだけで分かりやすい!

museum_img03

だから、冒頭のプチドラマのようなことも起こらず、早くミルクを入れれます。

mainimg

明治さんがこの商品開発で伝えているのは
1)ママの毎日をもっとらくらくに!
2)パパの育児参加をもっと積極的に!
3)子育てライフをもっとアクティブに!

・・・ということなんですね!

img_02 (1)

確かに、夜中にお母さんが起こされてもらくらくミルク!
簡単なのでお父さんも育児参加しやすい!
さらに、お出かけもしやすくなる!

img_02

うーん!
こんな風に製品とパッケージも改良しているのですが、
ちゃんと「体験」を売る視点が面白いですね~!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + eight =

ページの上部へ