顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「明治おいしい牛乳」に学ぶロングセラーパッケージの3つの秘密とは?】
2016年01月18日

【「明治おいしい牛乳」に学ぶロングセラーパッケージの3つの秘密とは?】

【「明治おいしい牛乳」に学ぶロングセラーパッケージの3つの秘密とは?】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

アナタは牛乳は飲みますか?
私はほどほどです。

・・・で、その牛乳って、スーパーではすごいスペースをとってますよね。
そして何種類もの牛乳がならんでいて、どれを取ればいいのか分かりません。

そんな中でパッケージを赤にしたり、牛をカラーで出したりと、
いろいろと特色を出そうとしていますね。

001l

今日は「明治おいしい牛乳」にスポットを当てて、パッケージマーケティング解説です。
ロングセラーの秘密は3つのポイントでした!

1)ネーミング
「おいしい牛乳」というお客さんに伝わるストレートなネーミング!
005l

2)シズル感
パッケージの中央に、牛乳をコップに注いでいる写真がうっすら。
多くの牛乳には「牛」や「牧場」のイラストを配置してますが、
「注ぎシズル」と呼ばれる手法です。
002l

3)フォント
ブランドロゴの「meiji」はしっかりブランドロゴのフォント!
これで「meiji」全体の統一感を出す。
そして、他の部分、商品ロゴや表示ロゴは
商品やデザインに合うフォントを採用。
004l

003l

このように3つのポイントで、
他社との違い、商品の良さをしっかりとパッケージに表示していました。
ロングセラーパッケージに学ぶ3つのポイントでした!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 5 =

ページの上部へ