顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【今やもう、「男子から女子」にバレンタインチョコを贈る時代】
2016年02月3日

【今やもう、「男子から女子」にバレンタインチョコを贈る時代】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。
本日は節分、早めに帰って鬼にならないといけません!

バレンタインが近づいて参りました。
計算する女の子と
期待している男の子の思惑が交差する時期です。

ところで、このチョコレートパッケージを見てどう思います??

fb3e172f0230e9082b33b6ecbf829869
ハローキティ&GODIVAのスペシャルコラボパッケージ(2013年)

こんなん、男がもらっても嬉しくないですよね!

明らかに!
明らかに!
もらって嬉しいのは女の子です!

つまり、これは「男子から女子」に贈るバレンタインチョコレートなんです!

46b04be5e22b73ac89f8495bb3bfda9b
マトリョーシカ風のチョコレート「ショコラーシカ」パッケージ
これだって、もらって嬉しいのは女子です!

どうしてこんなパッケージが成り立っているかというと、
男性から女性にバレンタインチョコを贈る文化が日本に根付きつつあるということ。

日本では「女性から男性への愛の告白」という文化で根付いてますが、
アメリカではそうじゃないんです。

アメリカのバレンタインデーはプレゼントは女性から男性へだけに限らない。
恋人同士や夫婦の間なら男性の方が女性を誘ってもOK!
ロマンチックなディナーを楽しむ日なんだそうです。

この文化が日本にも徐々に浸透!
「男性から女性にチョコを贈る」という「逆チョコ」文化が広がりつつあるのです!
それで、こんな女性が喜ぶパッケージになるわけです。

文化が変われば、パッケージが変わりますね~。
愛する女性のために、サプライズ「逆チョコ」はいかがでしょうか?

・・・あ!
ご注意を!

まだ完全に日本に浸透しているわけじゃないです!
カップルや夫婦がサプライズで逆チョコをするのは有りですが、
片思いの女性へ逆チョコを贈るのはまだ辞めておいたほうがいいですよ!

ドン引きされます!

それよりも、その女性からチョコをもらえるように頑張って自分を磨いてい、アプローチしましょうね(笑)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 1 =

ページの上部へ