顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ダンボールで宅配業者さんに感謝を伝えることができない場合の3ステップ】
2016年04月9日

【ダンボールで宅配業者さんに感謝を伝えることができない場合の3ステップ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨日は「ダンボールを運ぶ運送会社さんへの気遣い」なんてブログを書きました。
http://buff.ly/1MXBMlt
「宅配ドライバー様に感謝!」
「いつも丁寧に配達していただきありがとうございます」などを印刷すると、
宅配ドライバーさんが気持ちよく運んでくれますね!

今日はちょっとその続きを。

「そうは言っても、またダンボールの版を作り直すなんてもったいない!」
「うちのダンボールは無地なんだよ」
という方は、シール対応という技もありますね!

例えば、大庄屋さんではこんな取り組みをしてますよ!

2016-03-28 17.21.25-thumb-600xauto-261

「宅配ドライバーさんに感謝」シールを作って貼ってます。
これも素晴らしい取り組みです!
これを作った山地英登専務、素晴らしい!

大庄屋
http://www.osyoya.com/

さらに「ロットがシール作るほどないんだよなぁ」という方は、
プリントアウトという手段があります。

12472294_700693900073316_8840687006426364290_n
キョーエイ山城橋店ではこのようなプリントアウトした紙を貼っているようです。
浅野雄司店長も素晴らしい!

キョーエイ山城橋店
http://www.kyoei-group.co.jp/store/%E5%B1%B1%E5%9F%8E%E6%A9%8B%E5%BA%97/

さらにさらに、「ほんのちょっとなんだけど」という方は
もう「直接ダンボールに書いちゃう」という手段もあります。

2016-03-18 08.52.31-thumb-600xauto-211

滋賀のパティスリーicigo ichiE(イチゴイチエ)さんではダンボールに直接記入です!
徳田博美店長が書いてるんでしょうね。
素晴らしい取り組み!

icigo ichiE(イチゴイチエ)
http://patisserie-ichigoichie.com/

さて、こんなことを言っているので、大庄屋の山地専務さんにサンプルを送る時に書き込みまくりましたよ!
すると予想通り!
山地専務は喜んでくれましたよー!
その時の投稿はこちら!

IMG_4141[1]

「こんにちは。山地です。会社にこんな荷物がやってキター!配達員さんが半笑いで持ってキター!松浦陽司さん、桑原 基輔さんありがとうございまーす。楽しい人たちと一緒にお仕事できるって、ホント幸せですね♪」

12936576_944227535675059_322721478911616808_n

あとで知ったことですが、ちょっと信書法に触れる書き方をしてしまったようで申し訳ありません。
名前とか書いちゃいけなかったんですよ。
今後は気をつけますが、喜んでもらってよかったです!
やりすぎ注意ですね(笑)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × two =

ページの上部へ