顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【初めてのパッケージ松浦のボツネタ紹介!「はんごろし」パッケージ企画でおばあちゃんがドン引き(笑)】
2016年04月10日

【初めてのパッケージ松浦のボツネタ紹介!「はんごろし」パッケージ企画でおばあちゃんがドン引き(笑)】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

今日は日曜!
ブログを見ている人も少ないだろうし、
ちょっと趣向を変えて「パッケージ松浦のボツネタ」を紹介させて頂こうかなと思います。

徳島の那賀町というところに「はんごろし」があります。
あ、ごめんなさい。
いきなり「はんごろし」って言っても分からないですよね(笑)

[caption id="attachment_12639" align="alignnone" width="640"]OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]
「はんごろし」は、まぁ、「おはぎ」です。
那賀町では「はんごろし」って呼ばれています。

米粒を半分だけつぶしているため、
昔から「はんごろし」と呼ばれているそうです。

ちなみに、お持ちは全部潰すので「みなごろし」です(笑)

ダウンロード (1)
・・・ということなのですが、このパッケージがまるで「はんごろし」じゃないんですよ。
なんだか可愛いパッケージなんですけど、イラストの意味も分からないんです。

もったいないなぁ。
パッケージは変更したほうがいいんじゃないかな?

ということで、
「せっかくのネーミングが活きるオドロオドロしいパッケージにしてはいかがですか?」ということで提案したんです。
それがこちら!

G64325_26133_34201_27137_BB_A4T1
「喰わねぇ奴は、はんごろし」

わー!
落ち武者がぁ~!
般若もいるしー!
めっちゃインパクトあるでしょう(笑)

これを「はんごろし」組合の7名の方がいる前でスライドで紹介したら、
会場は「うおー」という歓声と、
「ひえぇ~」という悲鳴が入り混じりました(笑)

あ、ちゃんと「何処に、誰に」も考えたんですよ!
確認するとこの2パターンだけ。

1)那賀町の店舗で従来の決まりきった人(おじいちゃん、おばあちゃん)が買いに来る。
2)時にはイベントで町外の人にも売る時がある。

確かに1)の従来客には従来のパッケージで売りましょうと。
そうじゃないと、おじいちゃん、おばあちゃんがびっくりしちゃうから(笑)

2)イベントの時だけ、この落ち武者パッケージで持っていく!
すると「なんじゃ、こりゃー」と若者が興味を持つ。
持って帰って、SNSでシェアされる!
マスコミが「徳島には“はんごろし”という恐ろしいお菓子があります」と取材する。
そんなことが起こるんじゃないかな~。

従来客には従来パッケージで。
新規客には落ち武者パッケージで拡散効果を!

・・・という提案だったのですが、
残念ながら生産者のおばあちゃん達には受け入れられませんでした。
ちょっとオドロオドロ過ぎましたかね(笑)

残念ながらボツネタ。
まあ、外すこともありますが、パッケージ松浦はこんな面白いチャレンジもやってますよ!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + eleven =

ページの上部へ