顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【あなたの出かける時の服装は?スーパーのとき、道の駅のとき、百貨店のときで違いますよね?ではパッケージは?】
2016年04月24日

【あなたの出かける時の服装は?スーパーのとき、道の駅のとき、百貨店のときで違いますよね?ではパッケージは?】

人は外に出かける時は服を着ます。
(・・・あ、もちろん、家の中でも着てますけど)

出かける場所、相手などによって服を変えますね。

例えば私の場合、

ビジネス・・・基本はスーツ
マラソン・・・ランニングウェア
プライベート・・・ジーパンにTシャツに「みかも木履の桐下駄

というような感じです。

あ、私の服の話はどうでもよかったですか?!
おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

よくある質問で
「スーパーでも、道の駅でも、百貨店でも売れるパッケージをお願いします」と言われます。

でも、これって無理だと思いませんか?
例えばあなたの「靴」で考えてみてください。

スーパー・・・サンダル
道の駅・・・スニーカー
百貨店・・・パンプス

ね!
違うでしょう。

やっぱり行く場所に合わせて、服を変えています。
でも、「商品の洋服」である「パッケージ」のことになったら、途端にそのことを忘れるんですよね。

「りんご」で考えてみると、、、

a0108231_10411640-640x505
スーパーでは「裸売り」!
パッケージがないです!

mitinoeki-hirata-tenpo
道の駅では「袋入り」!
このくらいで大丈夫です。

d099d886ed65ef765625779e628d2c5f1
百貨店では「ケース入り」ですね。
場合によっては「桐箱入り」でもいいくらい。
高級なパッケージです!

ね!
こんなふうにパッケージを着替えてます!

洋服を選ぶように、パッケージも楽しく選びましょう~。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + nine =

ページの上部へ