顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「アリガトウ」がいつもの10倍伝わるパッケージ!コンセプトがパッケージの開封とともに完成!】
2016年05月2日

【「アリガトウ」がいつもの10倍伝わるパッケージ!コンセプトがパッケージの開封とともに完成!】

そもそもお土産物が欲しい人は、お土産物なんて欲しくないワケです。
ただ、「徳島に行ってきたよ」という報告をするのに手ぶらだと行きにくいだけ。
持っていくことによって、話が弾んだり、人間関係が良くなればいい訳です。

だったら、パッケージにも話が弾む仕掛けが欲しいですよね!
あ、おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

本日、紹介させていただくのは「ひと口果子」。

llWPA
HIGASHIYAさんが10周年で販売商品。
パッケージには“恵みの雨”をイメージした、水たまりをイメージした抜き加工が施されています。
そしてご覧の通り、パッケージに蟻がウジャウジャしていて一瞬、ギョッとするかも知れません(笑)

コンセプトは「たくさんに人がアリガトウでつながらう」こと。
だから、パッケージの表面に蟻がたくさんいる(笑)

・・・と言いながら、実はパッケージには9匹しか蟻がいないのです。
一体、残りの一匹はどこに行ったんでしょうか??

[caption id="attachment_12928" align="alignnone" width="400"]OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]
あ!居ました!
なんと、居たのはパッケージの中、お菓子に印刷されています!

はい!もう、お気づきですよね。
パッケージの9匹と中身の1匹で、蟻が10匹「アリガトウ」ですね(爆)

E1372735749123_4
パッケージを開けた時に始めてコンセプトの
「たくさんに人がアリガトウでつながらう」が完成するというパッケージです。

こんなことを渡す相手に伝えるだけで、
いつもの10倍は「ありがとう」が伝わる気がしませんか?

※2013年の10周年記念限定でしたので、今は手に入らないようです。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 17 =

ページの上部へ