顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【脱力系お茶のパッケージは、決して脱力して作られたわけではなかった!温泉茶「朝風呂・露天風呂」パッケージ】
2016年05月13日

【脱力系お茶のパッケージは、決して脱力して作られたわけではなかった!温泉茶「朝風呂・露天風呂」パッケージ】

「仕事は苦しいものだ」
「努力、根性、忍耐」
そう言った思いだけで仕事をしていると、息が詰まってきます。

もちろん、そのこと自体を否定はしません。
そんな時期だって必要です。
でも、それが24時間365日、そして10年、20年、一生だったら苦しいですね。

あ、おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

本来ならば、「仕事のような遊び、遊びのような仕事」!
仕事自体が楽しく、遊びのようになってくると最強です。

それが「今はちょっとできないな」という人はちょっと脱力!
リラックスしてみてはいかがでしょうか?
こちらのパッケージをご覧ください!

tumblr_inline_mprm4mt8IK1rktgx6
温泉茶 朝風呂
温泉茶 露天風呂
おおー、なんだかリラックスできそうなパッケージ。

こちら「温泉に入ったように、ゆったりとした気分になれる」というイメージで作られたパッケージ。

20130920_150857
朝風呂には男の子が、露天風呂には湯上り美人が、
手ぬぐいを頭に巻いているイメージです。
温泉の様子を表していますね!

そして、この手ぬぐい!
実はフライヤーになっています。
パタパタと折りたたまれた手ぬぐい部分を開いていくと、、、

20130920_151059
ほら!
お茶の説明。
商品の内容を伝えるようになっています。
こうやって折りたたまれることで「とっておきたい」とも思わせますね。

おそらくは一つ一つ、人の手によって折り紙のように折りたたまれれいます。
これってすごい手間ですが、
この手間があるから、開いた時に少し感動が生まれますね。

コンセプトのとおり「温泉に入ったように、ゆったり」を
手ぬぐいパッケージ被せることで視覚的に表現し、
さらにストーリーも伝える素晴らしいパッケージですね!

もし、アナタが今ちょっと仕事で苦しんでいるとしたら??
こんなお茶があったらホッっとしますね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − six =

ページの上部へ