顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【現場・売り場のお客さんのニーズから生まれた「徳島の職人が作ったそば粉かりんとう5個入り」パッケージ】
2016年08月6日

【現場・売り場のお客さんのニーズから生まれた「徳島の職人が作ったそば粉かりんとう5個入り」パッケージ】

軽い手土産やプレゼントってしたりしますか?
もらった人は結構、「え、ありがとうございます。」と喜んでくれるんですよね。
※特に女性!

ちょっとしたお菓子があると5~6個買っておいて、
会う女性に「いつもありがとうね」と言いながら渡すといいですね。
さらにメッセージカードなんかをつけるとより効果的な気がします。

あ、おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。
別にモテようとして必死なわけではないですよ~(笑)

sobakokarintou
2015年に市岡製菓さんから販売された
「徳島の職人が作ったそば粉かりんとう 昔なつかしの素朴なおやつ」

お手軽なお土産としてぴったり!
徳島銘菓だし、値段も100円(税別)とお値打ち!

販売後、実際の現場・売り場で現地調査をしました。
この商品を販売している徳島とくとくターミナル内の徳島県物産館・尾崎社長の話によると
「自分用か、軽い手土産用として買われることが多い」
「できれば複数個入りのパッケージがあればもっと分けやすく、お客さんが喜んでくれそう」

実は時を同じく、製造者の市岡製菓の栗本部長も同じことを考えており、
「それならば!」ということで共同でパッケージ開発に移行!
今回、5個入りのパッケージを作成しました!

karinto
これによって、お客さんがより買いやすくなり、分けやすくなります。
実際、現場(売り場)にあったお客さんのニーズから生まれたパッケージです。

持ち運びもしやすくなります!
予定では来週早々から
「とくとくターミナル内」の徳島県物産館で発売開始します!
見かけたらお気軽お土産としてぜひぜひご利用くださいませ!

徳島とくとくターミナル
〒771-0212 徳島県板野郡松茂町中喜来前原東四番越14−1
http://toku-toku.com/

市岡製菓(株)
住所: 〒770-8023 徳島県徳島市勝占町中山39−12
電話:088-669-3203
http://www.ichioka-seika.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × three =

ページの上部へ