顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【菓舗ふくおかさんの阿波ういろパッケージの開発秘話】
2016年08月10日

【菓舗ふくおかさんの阿波ういろパッケージの開発秘話】

「情報」って隠すもんじゃなくなりましたね。
だって、もう隠れてない!

例えば「キャッチコピー」でセミナーをしようとする。
「このキャッチコピーセミナー内での撮影は禁止。
資料はコピー不可。社外に持ち出さない」というようなセミナーもまだまだあります。

・・・が、実はそんな情報に意味はない。
例えば「キャッチコピー」を検索すると約4,840,000件の情報がウェブから出てくる。
全く隠れてない(笑)

むしろ、見てもらえるように、情報は出す時代になっちゃってますね~。
例えば、毎日パッケージの情報を出し続けているから、
パッケージの情報を探している人の方から見つけてくれるようになる。
そんな感じだと思います。

あ、おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。
本日でどうやらパッケージマーケティングブログは1890本のようです。
よく続くなー(笑)

前置きが長くなってすみません(笑)
先日、紹介させて頂いた「菓舗ふくおかさんの阿波ういろ」のパッケージ

fukuoka
手軽に5本入りから3本入りに変更したので、
もっと手軽にレジ横に置いてもらおうと、吊り下げにする計画もありました。

reji_1
ほら、この方が手軽感が増してレジ横に置いてくれそうでしょう?!
※これは参考画像です。

これにPOPをつけて
「店長・尾崎が男の意地をかけてオススメする阿波ういろ」とか
「徳島のお土産に迷ったらコレ!」とか書いてあげると、さらに効果倍増!

そんなことも考えていたのですが、
予算や生産性、売り場の関係も考慮して折り返しシールで落ち着きました。

もちろん、吊り下げにすると安っぽさがちょっと増すので、
この形態がベストなのかも知れません!
(比較テストができないのでわかりませんが)

いずれにしても、福岡社長から「現在のところ好評です」とお言葉を頂いて嬉しい♪

ういろう2

その阿波ういろ!
「とくとくターミナル内」の徳島県物産館で発売中!

徳島とくとくターミナル
〒771-0212 徳島県板野郡松茂町中喜来前原東四番越14−1
http://toku-toku.com/

もちろん、菓舗ふくおかさんでも販売されてますよ~。

菓舗ふくおか
徳島県鳴門市撫養町南浜字蛭子前東86
088-686-2626
営業時間
8:00~20:00
定休日
第2・3木曜日 元日
http://www.kaho-fukuoka.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − 1 =

ページの上部へ