顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【疲労回復に栄養ドリンクを飲んでいる方へ。なぜ栄養ドリンクのパッケージは3本シュリンクパッケージが多いのか?】
2016年08月16日

【疲労回復に栄養ドリンクを飲んでいる方へ。なぜ栄養ドリンクのパッケージは3本シュリンクパッケージが多いのか?】

お、お、おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

お盆明けの出社前です!
うーん、お盆中にプール3回、阿波踊り3回と徳島の夏を満喫しました。
実は筋肉痛です(笑)

あまり普段は栄養ドリンクを飲まないタイプですが、
今朝は飲んでから会社に行こうかな?

ところでご存知ですか?
スーパーやドラッグストアで販売されている
栄養ドリンクのパッケージに「3本入り」が多い理由を!?

00000003158944_A01
ほか?!
シュリンクフィルムって呼ばれる、透明のフィルムでピシッとまとめてあるでしょう?!

「売上を上げたいから?!」
もちろん、それもあるとは思いますが、実はしっかりと理由があるんです。

栄養ドリンクを飲むのって「疲れた時」ですね。
そして、疲れって言うのは日々たまっております。

実は栄養ドリンクをせっかく飲んでも、1日1本だけで終わると、疲れはとれないんですね。
「1日一本だけで回復」なんてのは実際には難しいのです。

00000001793606_A01
「最低、3日間は続けて飲んで欲しい」
そんな製薬メーカーなどの思いがパッケージに込められているんです。
だから、3本入りパッケージになるんですね。

「そうそう、それじゃ、納豆や豆腐が3パックセットになっているのが多いのも3日間続けて食べて欲しいからなのね!」
そう思う方もいらっしゃるかも知れませんが、あれはそうじゃない(笑)

この場合は「核家族が使いきりで食べれる量」
あるいは「一人暮らしの人が少量でいい」というニーズを満たしたパッケージなんですよ~。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + 16 =

ページの上部へ