顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【マストミさんが本気でご飯のお供を作った!マグロと御膳みそのコラボ!「阿波の踊り子まぐろ御膳みそ」】
2016年08月19日

【マストミさんが本気でご飯のお供を作った!マグロと御膳みそのコラボ!「阿波の踊り子まぐろ御膳みそ」】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

突然なんですが、「ネギトロ」ってどんなイメージですか?
「マグロの食べれないところを無理やり食べれるようにしている」イメージってなんとなくないですか?

でも、私が食べた中で絶品だったのがマストミさんのネギトロ。
どうやら潰したり削ったりしてないみたい。
特殊製法でマグロの細胞が潰れてないんだとか!

さて、そのマストミさんが「阿波の踊り子まぐろ御膳みそ」を発売しましたーーー!!!
あの美味しいマグロと、徳島の誇る御膳みそが合体!
ご飯のお供が誕生しました!!!

odorikomisoume
商品への思いはこちらで語られます!

古来より西へ東へと漁業技術を広めていった徳島の船団は東京に近い三崎を基地にマグロ遠洋漁業で活躍しました。
その一翼を担ったマストミの技術と徳島の食文化でまぐろの旨みたっぷりの焼き味噌に創り上げました。

御膳味噌の由来
御膳味噌は、徳島県の名産品で
大豆と米麹から作られる
赤系甘口味噌です。
「御膳味噌」の名は天正15年(1587年)
阿波藩邸に仕えていた茶人の考案により
当時の藩主蜂須賀家政の御膳に
焼き味噌が供されたことに由来します。

odorikomiso_yuzu
パッケージには阿波の踊り子が登場!
ほっぺのところには味を識別するためのシールを貼ってます!
・柚子
・すだち
・梅
3種類のフレーバーが楽しめます。
いやー。
楽しみですねー。

odorikomiso_sudachi
今のところ販売店がはっきりしてないので、
マストミさんに直接、問い合わせをいただけると幸いです。
http://www.masutomi.com/
〒770-0873
徳島県徳島市東沖洲2丁目26−14
088-664-6161
担当者は大和さんか峠さんです!

このパッケージのデザインはパケマツではなく、
峠さんがほとんど作成しているんですよ。
すごいですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + nine =

ページの上部へ