顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージそのものが売り物になる?!思わず自分の出身地パッケージを探したくなるロフトの県民BOX】
2016年09月18日

【パッケージそのものが売り物になる?!思わず自分の出身地パッケージを探したくなるロフトの県民BOX】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

今日はロフトさんの事例を紹介させていただきます。

時々、心が痛くなる時があります。
それは「パッケージって、ゴミだろ」と言われる時があるんですよね。

うーん、間違っちゃいないですけど、そう考えるのはいかがなもんかと。
だって、パッケージがないと商品がなりたたないでしょう!?

しかも、パッケージによって商品価値が、売り場が、お客さんが価格が、販売個数が変わる!
受け取り手の気持ち、送り手の心遣いが変わる事例は、私のブログを見てくださるとわかると思います。

今日はその究極系とも言えるかも知れません!
パッケージそのものが商品になってます!

ロフトさんの「県民BOX」です!

IMG_25922
ごらんのとおり、47都道府県の形をした箱です!
この箱を見ながら、自分や贈る人の出身地に思いを馳せるっていいですねー!

IMG_2558
しかも、一つ一つの都道府県の
名産品、名所、名物などの特徴を可愛らしいイラストにして印刷してます。
うーん、思い出話しに花が咲くこと間違いなしっ!

やっぱり自分の県も気になりますね!
・・・おっと!
徳島県発見!

large_loft_product__4582408359899-11
鳴門大橋
鳴門の渦潮
名峰・剣山(?)いや、眉山(?)
祖谷のかずら橋
阿波踊り
日和佐のウミガメ

うーん、可愛く表現されてます!
嬉しいですねー。

ただ、あのヤマハ剣山なのか?眉山なのか?不明っす(笑)

IMG_25261
自分の出身地のは欲しくなりますね。
あと、プレゼントする相手の出身地でプレゼントすると、
喜ばれることは間違いないです。

うーん、楽しくなりそう!
・・・あ、でももちろん、中身はありませんよ!
あくまでパッケージだけの販売!
そう、パッケージそのものが商品になっている!
そんなこともあるんですよね!

IMG_2658
「パッケージはゴミ」じゃないっすよね~♪
楽しさ激増、わくわくするお仕事です!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − six =

ページの上部へ