顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【優しいパッケージで売上120%?!「なると金時 里むすめ バームクーヘン」】
2016年10月19日

【優しいパッケージで売上120%?!「なると金時 里むすめ バームクーヘン」】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

八百秀さんが徳島のお土産物屋さん各店で販売している
「なると金時 里むすめ バームクーヘン」!

satomusume01
やさしい空気感がするパッケージで販売中です!

普通、バームクーヘンはお芋などを混ぜることを嫌います。
生地以外のものを混ぜることによって、形が保てなくなるからですって。

でも、この「なると金時 里むすめ バームクーヘン」は、
その形が保てなくなっちゃ限界まで、お芋の比率を上げているらしい!
すごい!
だから、食べた時に、なると金時の風味が「ほわぁ~」っとするのです!

お芋感を出せるパッケージは?
この優しい味の感じをどうやって表現するか?

satomusume02
箱は2種類用意しました。
お芋の皮の紫色と、中身の黄色。
それと、結んでいる紐の色を交互にしました。

そして、優しい感じを出すために、掛紙はあえて2枚使ってます。
実際の印刷をした和紙の掛紙を内側に、
外側にはトレーシングペーパーという磨ガラスのように透ける紙を使用!
これによって、さらに優しい感じを引き立てました。

実は箱を2種類にしたことで思わぬ効果がありました!
「あ、可愛いから2個とも買っちゃおう」という人が続出しているということです!

徳島県物産館の尾崎社長によると
「売上が2倍とは言いませんが、110%とか120%くらいには確実になってる」と言われていました。
こんな効果もでてよかったです!

株式会社八百秀
http://www.mandala.ne.jp/yaohide/f3.html
徳島市金沢1丁目3番3号
TEL:088-664-0260
FAX:088-664-0270

こちらのパッケージデザインは立花かつこさんにご手配を頂きました!
ありがとうございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − three =

ページの上部へ