顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【長き沈黙を経て遂に再発売!「今夜は焼肉じゃ」が6倍の売れ行きだとか?!】
2016年11月7日

【長き沈黙を経て遂に再発売!「今夜は焼肉じゃ」が6倍の売れ行きだとか?!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

いやー。
パケマツが関わった商品で、これだけドラマチックなのがあっただろうか(笑)

北灘生活交流協議会の方と一緒に「焼肉のたれ」をパッケージリニューアル!
一気に売れ行きが増えた途端に、「実は製造許可を取ってなかった」ということが発覚して、
2年以上の沈黙を余儀なくされました。

それが再発売されたのが、徳島新聞で大々的に紹介されておりました!
よかった!
製造許可が下りたんだ!

blog_import_5552c0a7dae03
<2016年11月6日(日)の徳島新聞のリード文章>
鳴門市北灘町の女性らで作る「北灘生活交流協議会」が、
鳴門わかめの茎を有効活用して手作りした焼肉のたれを
同市大麻町の「道の駅・第九の里」などで発売し、人気となっている。
約30年前に考案して以来、一部の地元住民らに親しまれてきた秘伝のたれ。
口コミで評判が広がったため、閉校した中学校の給食室を活用し、
生産量を増やして本格的に売り出している。

14971400_10205564096220699_1824435530_n
松本隆子会長(83)と共に新聞登場です!
ありがとうございます。
文中には
「生産が間に合わないほど売れている」
「単純計算では以前の約6倍以上の生産量」
とも書かれています。
嬉しいっすねー。

実はパッケージリニューアル前はこんなんでした。

before1-590x590
「わかめ入り 焼肉のたれ」
食品ではタブーとされる寒色!
さらに「焼肉のたれ」としか書いてない。
私の中で「やりがいがある系」の仕事です(笑)

そこで会長である松本隆子おばあちゃんに徹底聞き取り!
私がぴんと来たのは、松本隆子おばあちゃんと孫とのエピソード!
「うちの孫は“おばあちゃんの焼肉のタレじゃないと嫌じゃ”っていうんよ」
と、隆子おばあちゃんは嬉しそうに話しておりました!

ここからヒントを受けて、生まれ変わったのがこちら!

yakinikuja-590x590
「今夜は焼肉じゃ」

ネーミングも色使いもまったく変えました。
阿波弁も使って、暖かい色使いで、
おばあちゃんの暖かさも伝わるでしょう?
お孫ちゃんの叫びが「今夜は焼肉じゃ」というネーミングに繋がりました。

set11-590x590
再発売されて嬉しいなー!
また買いに行こう!
松本隆子おばあちゃん、ありがとうございます。

「道の駅・第九の里」などで販売されてますよー。
http://www.city.naruto.tokushima.jp/contents/michino_eki/
徳島県鳴門市大麻町桧字東山田53
主要地方道 徳島北灘線
お問い合わせ:088-689-1119

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 10 =

ページの上部へ