顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【日本を包む展に参加して気に入ったパッケージを5つ紹介させて頂きます!】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>
2017年01月10日

【日本を包む展に参加して気に入ったパッケージを5つ紹介させて頂きます!】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

おはようございます。
パッケージデザイン・制作のパッケージマーケッター松浦陽司です!

IMG_8206
さて昨日までの3連休の間に、梅田にて「日本を包む展」に参加してました!
そうです!
パッケージの勉強っす!

IMG_8207
凛も将来のパッケージマーケッターを目指して猛勉強(笑)?
「お父さん、このパッケージの特徴は、、、」と解説してくれました!

5点ほど、私が気に入ったものを紹介させていただきますね!

IMG_8203
蝶々結びの由来となった蝶々のパッケージ。
まさかその結び目を蝶々にするとは?!
意外すぎた!
・・・というかリアル過ぎる(笑)?

IMG_8208
両手で慈しむように卵を包むパッケージ。
思いが伝わります。
愛おしさが伝わってきます。
でも、実際には卵を保護できないでしょうね(笑)

IMG_8247
端的に、うどん、ひやむぎ、そうめんの違いをパッケージで伝えてくれます。
パッケージの窓を凝っているんですね。
なるほど、そうきたか。

IMG_8248
私が意外と気にいって、
妻が絶対に「嫌」と言ったのが、このお肉のパッケージ。
うん、「命をいただきます」ということがめっちゃ伝わってきます!
・・・が、実際に料理する人には耐え難いパッケージなのかも(笑)

IMG_8249[1]
いやー、もうこれはびっくりしました!
なんと、米1粒が1袋のパッケージに入ってる!
それがご飯一杯分、円柱クリアケースにまとめられたもの!
3305粒分入っているらしい。
圧倒的な存在感!
・・・でも、だれが梱包するんだろう?
・・・そして、だれが開封して食べるんだろう(笑)?

いやー。
常識・固定観念に囚われないパッケージたち!
常識から逸脱するヒント満載でした!
(実際の採用事例というよりは、アイデア展の意味合いが強い様子でした)

IMG_8210
純粋に展示会として面白いっすよ!
パッケージ業界以外の方もどうぞ!

・・・と言いながら、梅田のブリーゼブリーゼで1月11日までしかやってない!
明日までやんっ!
大阪の方は急げっ!
http://jpda.or.jp/nihon-tsutsumu/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 3 =

ページの上部へ